So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

VAIO TZをWin10にするとシャットダウンに失敗するようになる [パソコン]

Win10無償Updateが終わりましたね。
うちのPCも問題無い範囲でWin10にしたのですが、VAIO TZだけは致命的な問題でWin7に戻しました。

症状としては、シャットダウンでメモリーエラーを起こして再起動になってしまい電源が切れません。
調べてみると内蔵しているアナログモデムのドライバーが悪さをしている感じ。
デバイスマネージャーでモデムのドライバーを無効にしてやれば正常にシャットダウンできます。
しかし、再起動すると勝手に有効に戻ってしまい、またシャットダウンに失敗します。
この繰り返し。

Core2でメモリー2GBあればWin10は割と快適に動きます。
しかし、TZはモデムの問題でだめでした。

モデムが入っていないTTは大丈夫でした。

ATOMのType-Pもやってみましたが、こちらは遅すぎてダメでした。
ただでさえ遅いので快適とは言えず実用ぎりぎりでしたが、これにWin10を入れると遅すぎてイライラします。限界を超えるイライラ感。Win7でもイライラしますが、小ささゆえ許せる範囲です。メールとかちょっとしたブラウザならなんとかなるので、極力荷物を減らしたい出張とかでは十分役に立つ感じでした。
ATOMは4ケタのデュアルコア以降でないとダメみたい。

ちなみにメインのタワーPCはWin7のままで行くことにしました。
このPCを組んだ目的のビデオ編集ソフトEDIUS Neo3が動かなくなってしまうからWin7のままにすることにしました。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

Kami 1960

Vaio tz ブルースクリーンの件

デバイスマネージャーで
HDAUDIO Softv92 Date Fax Modem with Smartcp
を無効にしても再起動すれば有効になります。
対応策は、プログラムと機能から、上記プログラムをアンインストールすれば解決すると思われます。
ちなみにアンインストール後のModem driverは自動的に HDA CX11270 Soft Modem になります。よろしければ試し下さい。
by Kami 1960 (2016-10-05 20:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。