So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

30msの壁=64分音符の壁 [AV]

30msの壁=64分音符の壁

T-SQUAREの宝島のテンポはオーソドックスな♩=120みたい。
宝島に使われている一番短い音符は16分音符です。

この♩=120の4分音符は1分間=60秒に120個の速度なので、16分音符はその4倍の480個になります。速度に換算すると1÷(480÷60)125msです。

さて、この曲に使われている一番短い音符、すなわちリズムの最小単位は16分音符。これは時間にすると125msなのは判りました。そして、このリズムの25%は31.25msになります。25%というのは、確実に前半と言える値でしょう。50%だと前半か後半かはっきりしません。33%だとほぼ判定できるという感じで。25%は誰がどう見ても確実に前半の位置です。

実際に息を吹き込んで音が出るまでの遅延。

30msの遅延だとなんとか演奏できます。
41.6msの遅延だと演奏できません。リズムに乗れない。

つまり、私のリズム遅延のロック範囲は、最小テンポの1/4までという事で話が合ってしまいました。64分音符までの遅延なら引き込める。しかし、その倍の32分音符相当の遅延があると破綻してリズムに乗れないと言うことに。実測した値と合致しています。

こんなことって有るのでしょうか。
でも、数字で検証してみると納得できるんです。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。