So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Eye-Fi mobi と DropBOXの同期 [デジカメ]



WiFi内蔵のSDカード。
デジカメに入れると、撮影したデータはSDカードに普通保存されますが、同時にWiFiで他のデバイスに転送できる物です。

とりあえず一番安いのを買ってみました。
妙に大きくても転送先が困っちゃうし。

私はDropBOXを便利に使っているので、Eye-Fiを使ってDropBOXに同期させたいのですが、Eye-Fiは自分の所でやっているクラウドにしかアップできないようです。
しかし方法はあるようで、Android機(スマホ)にDoropsyncというアプリを入れるとEye-Fiから転送されてきたファイルをDoropBOXの任意のフォルダにコピーまたは移動してくれます。これを使えば目的は達成されるのですが・・・ めんどくさい。
2回転送することになるので時間がかかるんです。

Eye-Fiの設定を見ていて何となく気がついてやってみたのが次の手順。

2014-08-19 22.11.57.png

データの保存先は固定ですが3つ選べます。
その中から「/mnt/sdcard/DICM」を指定します。
このディレクトリは外部SDではなく、内蔵メモリーのSDカードエミュレーション部分。
私のXperiaでは4GBの容量があります。1.2GBほど空いているので問題なし。ここに保存させます。
DICMはデジカメの保存フォルダを意味しているのでもしかして・・・

Eye-Fiから転送されてきたファイルは指定のフォルダ(内蔵SDのDICM/mobi以下)に保存されます。
ここは内蔵メモリーのカメラ保存フォルダと同じ階層ですので、外部SDのデジカメ画像と一緒にアルバムに出てきます。転送された画像をアルバムで確認してOK。
さらに、DoropBOXのカメラロールフォルダーとしても認識するようで、同時にDoropBOXのカメラロールに転送されました。

成功!

とくにめんどくさいコトしなくても、Android経由でDropBOXに同期することができました。
転送の流れを順に書くとこうなります。

EyeFi-DoropBOX.jpg

ところで、ちょっと古いタイプのEye-Fi(まだ売ってるみたいですが) X2というのだと、直接他のAPに接続するモードがあるので、クラウドにアップするのに他の端末が無くても良いみたいです。
が、Eye-Fiはダイレクトモード(他の端末に直接転送するモード)のみに集約していく方向みたいです。

Microsoftのクラウドストレージ「OneDrive」でも同じ動きを確認しました。
OneDriveの方が容量が大きいんですよね。(18GB)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。