So-net無料ブログ作成

ハムフェアー2011(報告1) [アマチュア無線]

DSC00677.jpg
2011年8月27~28日 東京ビッグサイト

DSC00687.jpg
開場待ちの列

DSC00689.jpg
今年で見納め? 原会長

DSC00702.jpg
A1CLUBブース
終始盛況で、QRPアンテナチューナーは開場後90分で売り切れとなりました。
お手製の20台をメンバーが用意してくれたのですが、このQRPチューナーを求めてくる人が後を絶ちませんでした。再販は未定です。

DSC00712.jpg
夜の宴会。
過去最大の37名が参加。メンバーのドネーションによるじゃんけん大会も行われました。
今年もDXからの参加があり、デイトンの報告も行われ。とても興味深い集まりとなりました。

DSC00786.jpg
集合写真。

DSC00796.jpg
8J1MORSE/1のサービスも会場内で行われました。
アワードのポイントアップに、CWのみならずオールバンドオールモードで対応しました。
レアーな1.9MHzをリクエストしてくる人も。

DSC00804.jpg
CWに興味を持つのはハンディキャッパーも一緒です。
四肢が不自由な彼、どうやったらCWでのQSOが実現できるか、A1Clubに相談に来られました。事前にやりとりを行っていまして、当日はデモを通じて可能性の追求を行いました。なんらかの手段を使えば、まずは599BKから、そして訓練次第ではラバスタもできることを確信しました。今後もサポートをしていく予定です。

DSC00811.jpg
こちらは恒例の「ナビトラメンバーはKENWOOD前に13時」の写真。
声を掛け合うまでのなく、なぜか毎年決まった時間に集まってきます。
コンパニオンはもちろん、社員の方とも一緒にパチリ。


◎感想

今年の人の入りですが、毎年参加しているメンバーからは「参加できなくなった」と連絡を受けていたこともあり、かなり少なく盛り上がりが苦しくなるかなと予想していました。しかし、その予想も開場と同時に払しょくされました。1日目は昨年より1000人多く、2日目も人の流れが混雑している状態を感じるほどの人数でした。中央通路を人をよけながら行き来するくらいの人数が、日曜の午後になっても続いていました。

メーカーブースの並びに変化が見られました。
いつもは入口入ってすぐのところにKENWOODがありましたが、今年はICOMと交代したようで、入ってすぐはICOM、その奥にKENWOODという並びでした。
また、去年から姿を消した東京ハイパワーは、今年も出展されていませんでした。夜の混信会(誤字じゃないです)では、DXの方から「東ハイは何で出していないのだ」としきりに不思議がっていました。確かにどうしちゃったのでしょうね。

AORはひっそりと小さなブースに人だかりを作っていました。

個人的に目が止まったのはバースタ。バースタもアマチュア無線にデジタルの世界を持ちこもうとして、かなり過激なプレゼンをしていました。配布されていたパンフ(http://t.co/yru2sMO)が面白いです。
プレゼンはビデオに撮影したので、この下のリンクにYoutubeの動画を見てください。コンデジで撮ったので画音質はご了承を。
ところで、このプレゼンは日曜の朝イチ10:10からなのですが、その開始直前にWiRES関係と思われる大きな団体が集合写真を撮っていました。そのため、プレゼンの開始が大幅に遅れていました。撮影はバースタ社員も手伝っていたので公認なのでしょうが、スケジュールの流れを無視したやり方には疑問を感じました。プレゼンが始まると、私のすぐ近くにいた方は全く興味が無いらしく、終始きょっろきょろして落ち着かず暇そうでした。たぶん、ビデオにチラチラと頭がかぶっていると思います。聞いていた人たちの多くは、話が全く理解できていないようで、撮影中にちょろっと見渡したところ、明らかに高齢の方は興味なしという顔丸出しな感じでした。次に続くWiRESのデモが本命なのでしょうが、なんだかなーという印象が強かったです。興味ないなら、ちゃんと見たい人に場所を譲ってほしいなと。

素直に感じたのですが、この時代のテクノロジー(デジタル通信とか)に興味を持っている人は、アマチュアでアクティブな人たち(現在は悲しいかな高齢者がほとんど)には通じない、極端な言い方をすると、デジタルに対しては、保守的で排他的(デジタルなんかいらねー、というか判らないから無視)な扱いをしているのかなと感じています。アマチュアは先進的であるはず。デジタルは時代の流れですから、アマチュアもデジタルを使いこなす、掌で転がすくらいの勢いが欲しいと思いました。メーカーも勘違いしているかもしれません。若い人たちはデジタルが当たり前です。しかし、若いのでスキルも財力もありません。お金を持っている高齢者にプレゼンしても興味なしです。どうすりゃいいでしょうかね?

そのバースタブース。
ブース内はなんかさびしい感じがしました。私が行った時間帯の問題の可能性は高いのですが、係の人とお話している姿があまり見えなかった感じ。去年の私はかなりの時間、視聴しながらアドバイスを貰ったり、技術的ビジネス的な会話もしていた記憶があります。こういうことする人はいないのでしょうかね? 結構面白いのですが。(今年は忙しくて、各メーカーの技術営業イジリは全くできませんでした)

クラブ関係では、中華ハンディが飛ぶように売れていました。物バンドですが、144と430の2種があり、それぞれ5000円。SP/M等のオプションも並んでいました。SP/M端子は4局ピンですが、V/S等との互換はないそうです。一応、日本のバンドプランに合致したモデルと、フリーのモデルの2種。TSSも通せるとのことですが、スプリアス規制が厳しくなってからはどうなのでしょうか。実測した人の話によると、スプリアス特性がかなり悪いとの情報を得ています。いつもならとりあえず1台と行くのですが、買いませんでした。直で買えば5000円で144/430デュアルが買えるのを知っているので。

◎戦利品

東名電子で「ALINCO DJ-G7」を購入。ハムフェアーでRIGの購入は初めてです。
SP/M付きで34800円でした。1200MHzのRIGではかなり安いですね。充電スタンドや乾電池ケースも標準。ソフトケースも付いていれば完璧でした。

奥の方のお店ではテフロン絶縁体を使ったMコネが10個で1300円。熱に強い本物(秋月のは熱に弱い偽物)です。これはお買い得でした。

適当に散歩していて見つけたのが200円のヘッドセット。プラグが切断されているのですが、安っぽいけど実用になりそうな感じだったので、予備も含めて2個ゲット。

最後にお隣のブースで、両端Nコネ付きの5D2Wケーブル2mが500円。2本ゲット。ケーブルもコネクタも日本製で、錆も出ていませんでした。ちょっと長めですが、V/U/Sのアンテナ切り替えに使う予定。切り詰めようかな。
買ってから気がついたのですが、コネクタに2種類ありました。藤倉マークのとTMGマークの2種。片方交換してもらい、藤倉マークのを2つにしました。このお店、面白いものがひっそりと置いてありました。私は買わなかったのですが、RIGデジタルインターフェース(PCのSP/MICをRIGのMIC/SPに繋ぐやつ)の半完成キットが1000円でありました。ちゃんとアイソレーショントランスを入れてあります。接続ケーブル(PC側)も付属。だれも気がつかなかったみたいだけど。

あとは、自ブースで移動運用中アピール旗を1つ。

こんなところです。


◎おまけ


V/Sの「アマチュア無線のデジタル通信ガイド」プレゼン

DSC00704.jpg
KENWOODのコンパニオン(1)

DSC00798.jpg
KENWOODのコンパニオン(2)

いずれも開場前または直後の人が少ない時に、声をかけて撮らせて頂きました。
1日目の方が笑顔やポーズに余裕がありました。やはり、プロとはいっても一日中の立ち仕事は大変なのでしょうね。


続きは思い出したら追加していきます。

nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

植木屋

ううっ・・・ケンウッドのおねいさんが・・・
ヘソ出しだ!
自分が行けない年に限って・・・orz


by 植木屋 (2011-08-30 20:03) 

sawada

いひひ!
ちゃんと声かけてポーズとってもらいました。
まだ混む前にね。
by sawada (2011-08-30 22:10) 

JK1FBA

プレゼンの途中で入っていて一眼レフのシャッター音はもしかしたらワタシかもしれない。
by JK1FBA (2011-09-03 10:42) 

7K1CRZ

ハムフェア会場には居ましたが、バーテックスのブースには
行きませんでしたが、デジタル機を展示していたのですね。
今日ハムショップで黒いパンフをもらってきました。

FDMAでは現状のD-STARと同じですが、TDMAになり、レピータも
多重アクセスできるといいですね。他HPでアダプタは容易に
自作できるのか?等の内容も掲載されていました。
by 7K1CRZ (2011-09-04 17:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。