So-net無料ブログ作成

あまりに酷いアマチュア無線 [アマチュア無線]

3/11に起きた大地震。
各地の、特に東北エリアの通信インフラが寸断され、救援物資の依頼どころか、現地の状況把握すらできなくなった。

アマチュア無線が活躍し始めた。
全国にいるアマチュア無線家。
そして、簡単な設備で長距離通信できるインフラが活躍する場面だ。

しかし、それはあまりにも酷い状態だった。
過去形で書いたが、実はこれを書いている今も続いている。

ずっと聞いていて、HFを受信できない人にも情報をと思って、USTREAMで通信を中継をしていた。
しかし、その内容は・・・

本来、災害時に開設するアマチュア無線局は、被災地との間をつなぐ通信路であるはずだ。寸断された通常インフラのバックアップが目的だ。
が、実際にやりとりされているのは、被害を受けていない地域から、被災地に居る知人らの安否確認が殆どだ。こればかりになると収拾が付かなくなるのは簡単に想像できるだろう。また、TVで放送された情報を、ご丁寧にセンター局に教えているのも居た。それはセンター局でもTV見ていて知って居る。よって、必要なのは被災地の情報だ。

<追記>
安否関連は7043KHz(副)で行われています。

こういうときに必要な情報とは、被災地での詳細な状況を公官庁に伝えるための情報。そして、被災地で必要としている事を明確に手短に把握し関係省庁に伝達することだ。これがやるべき事。

が、コントロールしているオペレーターの手腕が悪く、うまくテキパキとコントロールできていない。そう、口の悪い言い方をすると、「災害支援に積極して参加しているんだぜという自己満足」と、「皆に必要とされていると感じている自己満足」のようだ。ようするに、自己満足でやっているようにしか思えない。統制取らなきゃ冗長な通信になり、本当に必要な情報を迅速に伝達することはできなくなるのだ。リーダーシップが全く取れていない。「ありがとうございました」なんていう言葉は要らない。「了解」で十分。冗長な言葉遣いをすると、それがさらに冗長な通信を生む。

また、こういう時は被災地→センターへの伝達はいつでも受け入れられるようにしなくてはならない。たとえトイレや食事で席を外すときでも、誰かがその間をサポートしなくてはならない。空席はあり得ない。しかも、この状況だから、24時間交代制での対応も必要だろう。が、実際はどうだろうか。センター(JARL本部)である本局JA1RLは21時位にQRTしてしまった。みな帰っちゃったのだ。80mの設備が無くオペレーションできないのかもしれないが、他にやることはいくらでもあるはず。本社の役員と社員が、あとはまかせたと言わんばかりに、支社(JA3RL)に全部任せて帰っちゃったようなものだ。大事件の夜に。本部での体制がまったく取れていないのが露見した。

さて、このオペレーターの能力不足もだが、それを妨害したり、妨害になるようなすぐ近くの周波数で遊んでいるバカが沢山いることも問題だ。というか、正直がっかりした。
災害を受けていない地域では、最近の日本人よろしく「俺は関係ないねー」と遊んでいるのが沢山いる。普通にCQ出しているのもいたし、JCCサービス(ゲームのアイテム集めみたいなもの)をやってるのも居る。しかも、法令で定められた非常通信周波数に混信を与えるような周波数でだ。「新聞取っていなくても、TVニュースくらいは毎日見ようぜ」と言いたくなるような話。アマチュア無線関係はTVではやってないけど、それに相当する情報源はきちんと目を通さなきゃね。

7MHzは割とすんなり混信は無くなったが、妨害は結構出ていた。わざとしか思えないデジタルモードでの混信や、すぐ近くで頻繁にやられているSSTVも特徴的なデジタルモードで混信を与えていた。通常の送信状態とは明らかに違うので、嫌がらせとしか思えない。ちょっと送信して強制終了。それの繰り返し。まったく、何が楽しいんだか。自分が被災したら「たすけてー」ってきっと言うくせに。

夜になり、7MHzでの国内伝搬が悪くなって3.5MHzに変波した。これは電離層の状態によるもの(お日様次第)なので、無線通信では通常の手段だ。3.5MHz帯の非常通信周波数3525KHzでは、3528KHzで大電力で毎晩雑談をしている連中の混信が強烈にあった。この連中は毎晩朝方までダラダラとしゃべっている有名なグループ。べつに、許可された範囲で何やっていようがかまわないが、3525KHzの前後5KHzは非常周波数として空けておかなくてはならないのを知らないようだ。いや、知っていても「俺にはカンケーネー」なのだろうか。強烈な混信で、災害通信はうまく機能しなくなった。
が、そうであれば3528KHzに出ているグループに周波数変更を依頼してやれば済むはずだ。しかし、3525で災害通信をしている連中は文句を言うだけ、混信で聞きとれませんと言うだけでで、3KHzダイヤルを回してお願いをしにいこうとする人は誰一人いない。
私? そう、気がついている私がお願いしに行けば良い。しかし、残念ながら3.5MHz帯は電力をかけられない自作アンテナしか持っていないので、彼らに割り込める電力で送信する設備が無い。受信だけならどんなアンテナでもできるので聞いていますが。

そのうち、3525には混信だけでなく妨害も始まった。
口笛を吹く者。周波数はドンぴしゃなので完全に故意だ。音楽を流しているのも居る。
すぐ下(前後5KHz以内)の周波数では、和文CW局が、「邪魔だな-!」と文句を言わんばかりのめちゃくちゃな電信を叩いていたり。おいおい、空気読めよ。今、日本は何が起きてるんだ?

日本のアマチュアで、毎晩アクティブにでているジジイはどうしょうもないジジイしかいない事が判った。
だいぶ前からオカシナヤツ、ジコチュウなヤツが多いと思っていたが、このような有事にも居るとは、日本も終わったなと正直思った。こんなんじゃ、貴重な電波資源をお上に取り上げられちゃっても文句も言えまい。

災害通信をUSTREAMで中継していたが、夜間の3525は酷すぎるので早々に中継を打ち切った。日本のアマチュア局の一人として、この状況は恥ずかしくてしかたありません。USTREAM中継をやめても、電波は世界中に飛んで言っているけど。
まあ、JARLがあれじゃあ、野放し状態でこうなるのも仕方ないとも思いますけどね。既に捨ててるのでしょうけど。

ちなみに、144MHzでの非常通信も144.100で開局していましたが、いつも通りにダンプ&トラックのFM通信が沢山いました。彼らは今大変でしょうが、それとこれは話は別。聞こえてくるのはいつもの業務通信会話と雑談。何も変わってない。この周波数付近はFMモードは使用禁止(法令で決まっている)です。彼らは非常通信なんて知らず、安価な業務無線、携帯代わりとしか思っていないのでどうにもなりませんが、もうちょっと頭良くてもよくないかね? そういう免許を安易にばらまいたJARL/JARDも問題だけどね。免許はお金で買えると言ってましたから。しかも50Wという大電力の免許も買えると言ってたし。

というわけで、この世紀の大震災M9.0を経験しても、バカは死ななきゃ直らないようです。
時間が解決してくれるか、そのままアマチュア無線ごと消えてしまうか。
どちらでしょうね。


被災地のみなさん。
このメッセージは見れないと思うけど、がんばってくれ。
こっちからは最大限のバックアップはする。
そっちの夜は寒いだろう。こちらは1枚多めに着ればストーブは要らなくなった。灯油は不要だ。
電気もそちらに回そう。必要最小限でも生活は十分できる、今までが贅沢すぎたくらいだ。
大津波が来た宮城県の名取とも繋がった。友人の元気な声が聴けて安心した。彼もうちらの声を聞いて元気がみなぎってきたと言ってきた。応援してくれているのはうちらだけじゃない。世界中の人たちが応援してくれているんだ。

がんばろう。
生きて生きて、以前の状態に戻そう。


nice!(5)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 18

JK1FBA

おっしゃるとおりでございます。北の地では同じ被災地でも少しでもマシなところは酷いところをなんとかしてあげなきゃという気持ちだと言っていました。(仙台の被災者談)
by JK1FBA (2011-03-15 21:43) 

ktm

本当に世界中の人が応援してくれていると実感します。
直接のメールやYahoo!グループなどに応援メッセージが投稿されているのを見ると本当に有り難いです。
その声に応えられるようにと思います。

by ktm (2011-03-15 22:50) 

tad

震災以前から 余りにも無秩序で身勝手な状態に嫌気がさして 免許は残して 無線から離れました。震災が気になって 無線の活路を探そうと ここに辿り着きました。書かれてあることが真実なら やはり 日本の無線会は終わっているのだなと しみじみ思いました。人間の質として最低のレベルなオペレーターは免許剥奪も視野にいれるべきでしょうね。ふーん、7Mとか3.5Mは相変わらずなんですね、終わってるな。
by tad (2011-03-16 09:53) 

sawada

こんな時に、こんな話題はしたくないのですが、事実です。
あまりにも身勝手な空気読めない局が増えています。しかも、手本にならなくてはならないOM、OTと呼ばれる大先輩がやっているのです。団塊の世代から上、つまり、アクティブな大多数を占める人たちです。

どんな楽しみ方をしても勝手ですが(楽しみ方は人それぞれ)、他のにと(局)に迷惑をかけない(物理的、心情的)運用をして貰いたいです。というか、これって人として当たり前のことなのですけどね。あの世代は子どもの頃にうるさいほど言われていたはずなのですが・・・ 人様に迷惑をかけるな、わがままを言うな。

V/Uは私が開局した80年代と打って変わっています。平日の日中は完全に業務無線バンドです。しかも、制限なしの雑談OKな業務無線。バンドプランお構いなしに、下から上までびっしりです。そして、3アマ率が非常に高いです。


by sawada (2011-03-16 10:17) 

tad

今、リグ(706mkⅡ)を引っ張り出して オートアンテナチューナーをベランダに仮設し、7030をワッチ(懐かしいなぁ)し始めました。こちらのサイトでもネットでLIVEされているようですね。所詮ベランダなので 無理にHighpowerを入れることなく KY(古いか)で運用してみます。
by tad (2011-03-16 16:38) 

sawada

通信できれば何Wでも良いですね。無理にKW入れる必要もないし。だいたい、情報収集局なら、飛びよりも耳が大切だと思います。相手のポータブルや仮設局の弱い電波をしっかり受け止める事ができる事。だと思います。

by sawada (2011-03-16 17:50) 

HS0/JE1BKC濱

ついにこんな人まで出てきたそうですねぇ~
いったいまぁ、どうなってるのやら・・・

http://www.je7yut.org/
by HS0/JE1BKC濱 (2011-03-17 00:13) 

tad

ふーむ・・この人って、要請も無いのに勝手に被災地に乗り込んで運用、しかも「非常通信」にも係わらず、QSLカードの発行まで企てていたようですね。
そりゃ、売名行為だろうよ?!
「JE7YUT」で検索すると、出てくる出てくる!レピーターを使えなかったからと、JARLを訴えたりとか、代理申請は違法行為だ・・などと、正直、ちょっとイカレちゃってる方々なんじゃないですか?
ボランティアの原点「被災者の為のボランティア、これが逆転しては絶対ならない!」を早くも悦脱した、痛い方なんでしょう。
あんまり「アマチュア無線」を正面に振りかざすと、逆に叩かれますよ。

by tad (2011-03-17 19:48) 

sawada

↑元自衛官の方ね。
正義感が行き過ぎたのでしょうね。
何事も行き過ぎは・・・

まあ、個人的な話はこの辺で。

by sawada (2011-03-17 19:55) 

JO1KVS

仰るとおりです。
もう少しQchのようにテキパキと~。

by JO1KVS (2011-03-18 23:47) 

CONAN

アマチュア無線は災害時に威力を発揮するのは間違いないですが、OMと言われる尊敬できる人は少なくなり、又、常識的な通信マナーを実践している人も少なくなっているのも事実です。 だから非常通信などで実際に社会に貢献できるアマチュア無線家は僅かでしょう。 それであればワッチに徹底してこころがけて重要な通信の邪魔をしないようにすればと思います。
by CONAN (2011-08-07 19:54) 

JA4EZP

おはようございます。 たまたます道りですが
あの日の晩は、はっきりと覚えています。
確かに、7から3.528にQSDUNしましたね。
いつものグループに、コールを名乗り、事情を説明しました。
1局のみQSY UP する話が出たところ、「なんで、変更せなあかんねん」 「何の権利があんねん」 と次々の局が、言い放ち 聞き入れられなかったのです。
ただ、それは 最初のお願いだけですが、誰も言わなかっただけではありません、 JA3RL局の依頼で少しの間、MCもやりました、数局がいたように思います。
 
確かに同感で悲しいことです。

趣味の王様 と いわれていた時代があったのですが
by JA4EZP (2013-06-20 10:17) 

黒飴

こんにちわ!アマチュア無線ブログを検索したらここにたどり着きました。
地震で家が傾き被災をきっかけに15年ぶりにコール貰い、リグに電気通してびっくりでした。荒れてますね~~~~!無線界にもDQNがウヨウヨ!JARL/JARD、ショップの責任は大きいでしょう。日々V/Uの違法局追っかけてますよ。でも、それまた面白いですよ。自分で作った似非デジタル電界強度計のテストと電子技術の勉強も兼ねてやってます。コールサインを言わない!使用区分違反、無免許だろうが免許持っているなら尚更、違法局と同じでしょ?日々積み重ねで 動かなければ変わらない、動けば必ず変わると思ってます。
by 黒飴 (2013-10-10 08:08) 

sawada

黒飴さん、コメントありがとうございます。

ダンプやトラックの違法局はCBから閉め出され、パーソナル無線も無法地帯になって廃止。その後出てきたのがアマチュア改造機によるオフバンド運用で業務局への妨害が発生。そして、講習会での免許取得を推奨してアマチュアバンドに押し込んだ。そんな雰囲気を感じています。
免許を取ってアマチュアバンドに押し込んだまではまだマシなのですが、通話内容はモロに業務ですし、おまけにバンドプランを離脱して好き勝ったに周波数を独占してやり出す始末。彼らにルールやマナーは通じません(そういう知識レベル=バカ)なので、どうにもなりませんね。
彼らを規正するには痛い目に遭わせないと無理だと思います。莫大な罰金と免許停止。一番効くのは運転免許の停止で、これは飲酒運転で一度捕まると二度とやらなくなると言う効果があります。何しろ免許停止中は仕事出来ませんからね。

しかし、アマチュアの違法運用は潰しても潰しても雨後の竹の子のごとく沸いて出てきます。現場はローテーションされているので、この団体を潰しても次の団体が流れ込んでくると言う感じできりがありません。

by sawada (2013-10-12 14:08) 

T-say

はじめまして。最近局免をとった者です。
無線関係で検索していたらこちらにたどり着きました。

私は被災して6日間孤立していました(家族も知人もあきらめていたそうですw)。
もちろん電気も何もありませんから外部の状況もわかりませんし接触もとれませんでした。
ただ寒い中(終わりの3日程は…)一人でいました。その時に(恥ずかしい話ですが…)昔やっていた違法無線のことを考え「こんな時に無線機があればな~…」と思い震災後資格を取得し地元の無線屋さんが主催する防災アマチュア無線クラブにも入会し何かあった時にお役にたてるようにと(オンボロですが)四駆の車とポータブルとハンディの無線機も購入いたしました。

今はローカルのOMさん達とも仲良くさせていただき何かとご指導をしていただいております。
そんな中でいろいろ(悪い)お話をお聞きするのですがこちらのブログを拝見して(残念ですが…)皆さんのおっしゃっていた意味がわかりました。

アマチュア無線に限らず最近の日本は道徳的な面で如何なものか?と昔の年寄りのように愚痴がでてしまいますがsawadaさんのようにちゃんとした方々もたくさんいらっしゃるので安心もさせられました。

ようやく設備が整いましたので最近はHFでもチョコチョコQSOしております。機会がございましたらよろしくお願いいたします。
これからも拝見させていただきますので今後もご活躍ください。

by T-say (2013-12-27 16:52) 

Nerima/hikarigaoka

免許取って50年。未だ共同住宅と貧乏暮しの為、開局の時期を逸してしまった。過去に観てきた目の当たりの災害にも協力出来なかった反省から、東海震災の来る前、僅かであるがベランダ緊急局の準備だけでも練習兼ねて今からと思うこの頃である。醜い現場と聞いてはいるが、一助になるなら。
by Nerima/hikarigaoka (2014-08-29 21:38) 

774

たまたま検索でたどり着いて拝読いたしました。
3.11の被災エリアにある医療機関に勤めているものですが、近年うちの職場で、防災のための無線局を立ち上げた有志グループがおり、感化されて3アマのe-lerningを受けている次第です(今日これから修了試験を受けてきます)。
法規の勉強をする中で「必要のない無線通信は行わないこと」「無線通信に使用する用語は、できる限り簡潔であること」など厳つい文言がまず出てきたもので、無線を運用している皆様はなんと高尚で規律正しい人々なのだろうと想像していたのですが・・・現実はそう甘くないということなのですね。(トラック運転手が雑談目的にアマチュア無線の帯域を使ってるという話は聞き及んでいましたので、薄々そんなものかと感じてはいましたが・・・)
無事に免許を取れた暁には、いまの気持ちを忘れないまま、正しい運用を心がけたいと思います。



by 774 (2019-04-27 01:44) 

JE3IWU

ほんと、日本人のモラルは中国化していて見るに耐えません。

どうせ電波出しても特定されないだろうと思って、妨害してくるのか…

銭で国家資格を与える制度は廃止すべきですね。

こんな私ですが無線従事者は国家試験しか受けておりません。
約四半世紀ぶりにコールサインを復活させましたが…

養成講座でまともなハムが育てば良いですが
トラックドライバーのあの人口を増やし、
未だに頑張って話すことが無いのに、ウダ

ウダとマイクを握っています。

私は局免ありますがアンテナの改良が忙しく、全く電波を出せずにいます。

無線技士たるもの、違法な運用せずに、無線業務の真髄を極めて欲しいものです。
by JE3IWU (2019-06-21 03:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。