So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

FT-2000D 設定値のカスタマイズ [アマチュア無線(FT2K)]

下記、ご参考まで。

裏メニューで、ローバンドのIFゲインを落とす
※裏メニューは、[1]+[2]+[3]+[ON/OFF]、MENU長押しで確定→終了

・IF GAIN(数字を増やすとゲイン=感度が下がる)
B11 096→106 (160m)
B12 095→105 (80m)
B13 096→106 (40m)

メニューで各種設定値を変更

・AGC関係
001 AGc FST DLY : 200
002 AGc FST HLD : 20
003 AGc MID DLY : 1500
004 AGc MID HLD : 20
005 AGc SLW DLY : 4000
006 AGc SFT HLD : 20

・いろいろ
026 GEnE ANT SEL : bAnd
027 GEnE BEP LVL : 30
028 GEnE CAT BPS : 384H
026 GEnE TRACK : bAnd
026 GEnE SUB FIL : 500 (コリンズメカニカルフィルターは500Hzを実装)

・DSP関係
090 rout AGC SLP : SLP
095 rdSP CW SHAP : SOFt

HFローバンドでは、IPO ON、VRF ONで使っています。
場合によってはATTも併用。基本的に無信号時のノイズでSメーターが振るか振らないかの設定。
状況によっては、AMP1とATTを併用することもあり。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。