So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

マクロレンズ [デジカメ]

EF-S60F2.8MACRO.jpg
CANON EF-S 60mm/f2.8 USM Macro

悩みに悩んだ結果、ちょっとしたお小遣いが入ったので買ってしまいました!
価格COMで調べて再安のECカレントにて注文。コミコミで39,230でした。
明日届くようです。最近の通販は早いね。(送金は銀行振込みなのに)

これでマクロアダプタを付けたり外したりしなくても良くなり、大好きなメカ物の写真撮りまくりです!

17-50/f2.8 A17 タムロン(APS-C専用) いちばんよく使うレンズです
24-105/f3.5-4.5 USM キヤノン 気軽に望遠側が欲しい時に使います
70-200/f2.8L IS USM キヤノン 気合い入れて取るときに使います
60/f2.8 USM Macro キヤノン(APS-C専用) メカ物撮影に使います

レンズはこれで打ち止め。
しいて言えば17-50をキヤノンのUSMにしたいところだけど・・・ ここは我慢、ガマン。


さて、何でマクロレンズが欲しくなったのか。
私、プリント基板とかの自作ものの写真をよく取ります。記事書いたり記録に残したりと。
その時、クローズアップレンズを24-105につけて撮影しているのですが、ワーク域が狭いので全体の写真を撮りたいときはいちいちクローズアップレンズを外してという作業をしています。これがまた結構大変なんです。マクロリングライトを使っていると、その脱着もあるので特に。
マクロレンズだと、この場合は20cm(ほとんどレンズの目の前)から無限遠までそのままでピンが合います。よって、付け外しなしにほとんどの撮影ができちゃうわけなんです。

EF50 MacroかEF-S60 Macroかはかなり迷いましたが、小さいものを取ることが多い私の用途からしたら、等倍撮影ができるEF-S60が有利じゃないかと確信して決断しました。

メカ物だけじゃなくて、マクロレンズの性格を生かした写真っていうのも撮ってみたいです。やっぱ、花とか虫とかなのかな? そういえばダンゴ虫はほとんど見かけなくなりました。 秋ですね~


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 5

ron

私も丁度昨日望遠レンズ(CanonEF-S55-250mmF4-5.6IS)を発注したとこです。
以前Amazonでトラブって暫く様子を観ていたのですが、とある通販で「白箱品=レンズセットの片割れ」が28.5Kで出ていたので買いました。

価格.comのコメントでは正規品とは差がないことが解りましたし正規品(38Kビックカメラ)より10Kも安いので決めました。

マクロもその内欲しくなるでしょうが、暫くは我慢!です。Hi!
by ron (2008-09-12 10:09) 

sawada

キットレンズのばら売りなんてあるんですね。
確かに、キット(ボディ+レンズセット)の売り出しはお買い得ですが、実際に欲しいレンズじゃなかったりするとすぐに下取りになんていうパターンもあるのでしょう。

その他、カメラ関係は金融中古というのがあって、お金にする為(ようするに、クレジットで買ってすぐに質入する)の新品が市場に出ているようです。これは本当に未開封の新古扱い。保証書に捺印が有るだけの違いみたいです。

望遠ズームを買いましたね。
55-250だと、35mm換算では88-400ですからかなりの望遠。ISが無いと手持ち撮影は不可能でしょう。山に行ったときに活躍すると思います。これから空気が澄んできますから、青空にくっきり映えた稜線なんか気持ちよいかも。

他のレンズってもっていましたっけ?
リストに書いた24-105がマクロを買ったことでしばらく使わなくなります(もともと出番が少ない)。ためしに使ってみますか? 17-50/f2.8と70-200/f2.8Lでほぼ全域カバーできちゃってるので。

24-105を使っちゃうと手放せなくなるかも。これ、35mmのときはこれ1本で何でもOKでした。APS-Cだと広角側が欲しくなる(室内で子供を撮る時)ので17-50を後で買い足しました。

詳しくは土曜にお茶でもしながら。

by sawada (2008-09-12 10:47) 

ron

はい!アリアリ!
KissFにレンズキットとして付いていたのが
EF-S18-55mmF3.5-5.6ISです。

それとAmazonに望遠を発注した時同時に買っていたのが
EF50mmf/1.8Ⅱで単焦点の奴
(価格.comで値段(10K)の割りに明るいから良いと評判だったので・・)

で今回が望遠。これで当面は素人としては良い?かなと・・

EF50mmf/1.8Ⅱと
マクロレンズとの違いが解らんのですが・・おそえて?
by ron (2008-09-12 11:38) 

sawada

50/f1.8は銘玉ですよ。
これが使いこなせれば一人前?

マクロレンズの違い・・・ 私も詳しくありませんが、簡単に言えば「寄れる」です。レンズの鼻先に被写体があってもピントが合う。普通のレンズって、50cm位までしか寄れないですよね(ここで書いている長さ数字は、イメージセンサーから被写体の距離であって、レンズ先端からの距離じゃないです)。つまり、超拡大できるレンズです。そして、被写界深度が浅い(ピントの合う範囲が狭い)ので、かなり絞ってもボカシの技法が使えるようです。

EF-S60 Macroは1倍レンズと呼ばれていて、等倍撮影ができます。イメージセンサーの大きさと同じ大きさの被写体を目いっぱいに撮れるという意味です。すごい拡大ですよね。

性能(設計)面では、一般的なレンズは基本的に無限遠位置で最高の性能が出るように設計しているのに対して、マクロレンズはその逆で近いほうで最高の性能が出るように設計しているそうです。近いと事を取るためのレンズですから。
また、近いところから遠いところまで、そして画角全域に渡ってひずみが少なく解像度が高いみたいです。だから高価なのでしょう。
今までネックだったマクロレンズのAFの遅さは今では解決して(以前はマニュアルフォーカスが当たり前だったらしい)、無限遠方向での解像度も他のレンズと同等まで解決しているそうです。つまり、普通の単焦点レンズとしても非常に高い性能を発揮するといわれています。

50mm付近の短焦点レンズを買うのであれば、マクロレンズを買っておくのも一つの選択肢だと書かれていました。しかし、マクロレンズは50mm/f1.8のように非常に明るいというわけでは無いので、明るさ第一という人には50mm/1.8fになるとの話です。1つに統合していない理由ですね。

CANONはレンズが豊富。
レンズ沼に陥るのもうなずけます。
腕が悪いのをレンズのせいにしてみたりね。Hi

by sawada (2008-09-12 11:52) 

ron

JunさんRR !

今のところ「ワンちゃん撮影」&おかあちゃんの好きな「バラの撮影」時々の「オークション出品品撮影」位ですから、今のラインアップで何とかやれると思っています。

ただ花の撮影等では、その内マクロも欲しくなるのかな?
いずれにしても今の3本でも当面持て余しそうなのでボチボチですね?
VY TKS! CU on Saturday
by ron (2008-09-12 13:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。