So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

太陽光発電(ソーラーシステム)ノイズの調査等の活動について [アマチュア無線]

お知らせです。

2011年に隣接するアパートに乗せられた太陽光発電システムからの電波障害対策を行って、そのやりとり等をBlogにまとめたり雑誌に記事として連載してきました。もう数年前になります。
今ではほとんど相談を受けることも無くなってきましたが、ポチポチと忘れた頃に相談を頂いております。

自力で多くの情報を集め、自身で対策を行ったりと活動してきました。
しかし、法律整備がまったくされぬがままで現在に至っております。

「打つ手無し」です。

時系列的なレポートはこのBlogの左下にある検索ボックスに「太陽光発電」と入れれば一覧が出てきます。読み物として見て頂ければと思います。

このページから第2章ですが、第1章は末尾にリンクを一覧にしてあります。
https://bwt.blog.so-net.ne.jp/2014-08-30


また、Wikiに整理してまとめたものも作ってあります。

http://www.bwt.jp/wiki/index.php?solar_noise

現在私が持っている情報は、これらに記載されている内容から進捗していません。
この問題に対する協力者が出てこないのと、来ても相談と愚痴を聞いて欲しいみたいな案件しか来ません。以前は協力的だったメーカーも消極的になっていますし、

長らく活動を続けてきましたが、相談はあれども一緒に活動して何とかしよう、行き着くところは法整備を進めるための活動までやろうという人は一人も出てきませんでした。
残念ながらJARLはあてにできない状態です。


よって、この活動は終了しています。


国を動かすには大きな力が必要です。
たとえば私たちアマチュア無線家がノイズ問題を何とかしようと思っても個人の力ではどうにもなりません。メディアを使っても何も変わりませんでした。
本来であればJARLが主導して電波障害を受けている人たちを集めて集団訴訟するとか、法整備をするための圧力を掛けるとかの流れになるべきと思っています。


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

GPD PocketのWin10をアップデートとして1803にしたときのスリープ死対策 [パソコン]

GPS PocketのWindows10をアップデートするとスリープからの復帰に失敗してフリーズすることが頻発しています。
復帰というか、スリープに入った直後にハングアップしている感じにも見えます。
画面真っ暗状態で、電源ボタンの白LEDだけ光っている状態なので何が起きているか分かりません。
こうなってしまうと電源ボタンを長押しして強制OFFするしかありません。

Windows10のHomeエディションは更新の延期ができないため、一つ前の1709にロールアップさせても勝手に更新されて1803に戻ってしまいます。1709ではリッドクローズでスリープ、オープンしても何もせずキーボーと叩いて復帰で運用できるのですが・・・

検証していくと、どうやらリッド(液晶パネル)の開閉にスリープが連動しているとダメみたいです。
これを抑止して、メニューからスリープ操作、ふたを開けても自動復帰しないようにしてやることで安定したように見えます。

まず、レジストリエディタを起動して、下記レジストリを変更します。

コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power\PowerSettings\4f971e89-eebd-4455-a8de-9e59040e7347\99ff10e7-23b1-4c07-a9d1-5c3206d741b4

Attributeの値を1→2に変更する。

こうすることで、電源オプションの詳細な設定に「カバーを開けたときの動作」が追加されます。
次に電源オプションを開き、プラン設定の変更→詳細な電源設定の変更→電源ボタンとカバーを開きます。

カバーを閉じたときの動作とカバーを開いたときの動作の両方を、何もしないに変更します。
バッテリ駆動と電源に接続の両方共です。

これにより、液晶を閉じたり開いたりしても何も起こらなくなります。

GPDをスリープにするにはメニューから電源→スリープを選択します。
逆にスリープから起こすときはキーボードを何か叩けば復帰します。

Bluetothマウスを使っている場合、スリープにしてからマウスに触れると復帰してしまいます。
面倒ですが、マウスの電源を切ってから、本体のスティックでスリープ実行します。
キーボードショートカットがあれば便利なのですが。

この状態でしばらく様子を見てみます。


ここにいろいろ書いてあるのを見つけました。
https://nkon.github.io/GPD-Pocket-Setup/

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Amazonの激安中華ショップ(マーケットプレイス)に注意 [生活]

Amazonを見ていると、「初回お試し価格」とか「オープン記念」とかで、激安で商品が出ていることがあります。通常は300円くらいの物が30円とか。いずれも元々少額の小物ですが。

中国発送では、だいたい配達予定ギリギリか2日超えたあたりで配達されることが多いのですが、今回も2日超えても商品が届かなかったので業者に連絡を入れました。
すると、即返金されました。しかも、発注日が違う期限前の物までまとめて返金処理されました。

おかしいなと思って、中国郵政のトラッキングナンバーが付いているので調べてみました。
全てヒットせず。

つまり、発送したと連絡があっても実際は発送していなかった感じ。
これ、業者には住所と氏名は伝わっているので、なんらかの情報集めに使っているか、それとも売名のためにやっている感じでしょう。

 販売: assort(海外から発送/お試し価格でご注文が1件限定)

この業者は最近になって商品不着が頻発しています。私もやられたクチです。
悪い評価を入れておきましたが、発注しないようにしましょう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

激安スマートウォッチ(活動量計) [生活]

無線クラスタで話題になっていた激安スマートウォッチ。
たまにタイムセールで3000円を割るとのことでワッチしていました。

計測できるのは、心拍・血圧・血中酸素濃度・歩数・距離・消費カロリー・睡眠(浅い/深い)と一通り網羅。裏に付いている光学センサーと加速度計だけでこれだけ取得できるのは驚きです。
Bluetoothでスマホに連携させてLogがとれます。

Logはサーバーに上げるのが基本ですが、私は単体モードで使っています。自分のスマホにだけ記録を同期させ、クラウドには送りません。アカウントを作らなければOK。

また、スマホの通知をバイブで教えてくれます。
GMailに対応していないのは残念ですが、電話着信・SMS・Facebook Messengerに対応しているので十分役に立ちます。やってないけどLINEにも対応して居るみたい。
Facebook Messengerの通知は、誰からかも名前が表示されます。
Facebookの新着通知もできますが、こちらは頻繁に通知が入るのでうざいため切りました。

あと、スマホ本体を探す事もできます。もちろん、Bluetoothが繫がっている距離ですが。
逆にスマートウォッチを探すことも可能。

唯一の難点は充電。
裏に3つの接点があって、そこにクリップ型のボコピンを併せて接触させねばならないところ。しっかり見て合わせないとダメです。あと、クリップは緩いのでずれやすい。

防水はIP67で生活防水。
ただし、入浴するときは外すように書いてありました。



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

マルチモニター(トリプルモニター) [パソコン]

FHDモニターを2枚使っています。
先日、ビデオカードを買い換えてRADEON RX560を導入しました。
このビデオカードにはDVI/DP/HDMIの3ポートが搭載されています。

Vegas Proでビデオ編集を行っているのですが、メイン画面と作業画面、そしてフルスクリーンプレビューの画面が欲しくなり、3枚目、トリプルディスプレイにしようと思いました。

手持ちの3枚目のディスプレイはHDMIなのですが、開いているポートはDPのみ。DP→HDMIケーブルが安価に売っているのでそれを使って繋げばと思ったのですが、どうもそう簡単にはできそうに無いことが分かってきました。
通常、クロックが2系統しか無いため、2枚のモニターまでしか対応できないとのこと。それを回避するにはアクティブタイプのアダプターを使えば良いと良いところまで分かりました。DP→HDMIのアクティブ変換アダプターです。2000円位からありました。

そのまえにオンボードが空いているので、これを同時に使って3枚できないかやってみました。BIOSの設定変更が必要なのですが、とりあえず3枚のモニターに表示ができました。

しかし、Vegas Proを使うとクラッシュする問題が発生。
どうやっても、RADEONとオンボの両方を使うと旨く動きません。

DP→HDMIアクティブアダプターを購入し、1枚のRADEONから3枚のディプレイを繋いだところ問題は解決しました。オンボとの併用は微妙なところで問題が起きるようです。


RADEON RX560でトリプルモニターにするために使用できたDP→HDMI変換はこちら。

http://amzn.to/2iMxvVR

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -