So-net無料ブログ作成
検索選択

iQOSの故障と寿命 [生活]

iQOSを使い始めて1年を越しました。
すでに紙巻きの普通のたばこには戻れません。
なにしろウマイと言うのが第一の理由。使い始めの1週間は違和感有りましたが、上手な吸い方(クールスモーキング)を取得してからはあっという間に慣れました。
次に、周りに影響を与えにくいという所。
普段たばこを吸わない人の目の前で吸っていても気が付かないと言われるくらいです。
そしてつい先日レポートが出ましたが、紙巻き(1mg)と比べて有害物質が90%カットされている事。
1ヶ月で黄ばんでいた歯の裏は真っ白になっていたのも驚き。タールがほとんど出ないからでしょう。

さて、前置きが長くなりましたが本題に。
まずはメーカーが推定している製品寿命から。

ポケットチャージャーは約400回
ホルダーは約7600回

これは、毎日20本、それを1年間使用した回数に相当します。
電池の寿命は吸い方にも左右されますので、最大の6分間かけてゆっくりと14回吸った時の数値です。
1本の使用時間が早い(例えば3分)なら電池は半分位しか使われないので、充電可能回数は伸びます。ポケットチャージャーも同じで、使用時間が短く、回数も少なければ空まで使わず充電になるので可能回数は伸びます。これはリチウムイオン電池の性格から来ています。

次に故障について。

良くある故障がポケットチャージャーの蓋パカ。蓋がロックされなくなる故障。
これはよく見てみると設計が悪く、オープンボタンを強く押すと爪に負担が掛かるようです。
蓋を閉めるときに内側に曲げられ、蓋を開けるときに外側に曲げられる。
そのうち皮一枚で繋がっている状態になってユルユルになり、最後はポロリと折れます。
私の場合は15本/日ペースで吸っていたので、1日当たり15回の充電でした。正確な日は覚えていませんが、半年くらいで爪が緩くなってゴムで止めて使っていました。
これは製品登録をしてあれば1年の保証が効くので、サポートセンターに連絡をするとすぐに交換してくれます。ほとんどの場合、翌日配達で出来ます。故障品は同梱の返却キットで送り返します。

ホルダーの故障で多いのは、爪楊枝や綿棒で掃除をしていてヒーターブレードを折ってしまう事みたいです。私はこの手の製品はよく知っているので丁寧に作業しているので折ったことはありませんが、保証期間内なら1回だけ交換してくれるようです。ユーザー責任のところが強いので1回限定なのでしょう。
次に多いのが電池不良。特に寒い日になると起きやすく感じます。ポケットチャージャーで充電が終わって緑の点滅から点灯になって消灯。チャージャーから取り出すと緑のはずのランプが赤になる。この場合はボタンを長押しして赤点滅になったら再充電するとリセットされてしばらくは使えることがあるようです。
または、長押しして余熱をして点滅から点灯になっていざ吸い始めると、一口二口で赤になって落ちてしまう現象。私はこれになりました。すぐ充電すると1分もしないで充電完了になって普通に吸えるようになったりします。でも、とても不安定。これはおそらく電池が劣化したのだと思っています。これも保証期間内なら交換してくれます。

私は2本のホルダーを交互に使っています。
よって毎日20本でも2年持つ計算なのですが、毎日15本でも、いずれも1年弱で電池劣化の症状が出て交換して貰いました。吸っている時間も6分めいっぱいでは無いので電池に優しいはずだったのですが。想定の半分以下で駄目になりました。
寒くなると電池の能力が低下するので、そういう屋外で使う時は、一度加熱クリーニング操作をして暖めてから使うと良いとアドバイスを受けました。スキー場とかでは厳しそうですが、電池製品の宿命ですね。

製品保証はユーザー登録を市内と受けられませんので、必ずしておきましょう。
それと、購入時のレシートも保存しておくのが良いです。2回目の時にレシートの提示を求められましたので。

サポートセンターは3つのコンタクト方法がありますが、繋がりにくいのはどこも同じです。

・Web診断からサポート依頼
一番手軽ですが、進捗は一番遅いです。
1週間程度で返事があれば良い方と思います。
最初にWebからサポートをもう偲んだのですが待ちきれず他の方法を使いました。

・電話をする
正直言って、繋がれば奇跡という感じに繋がりません。
しかし、繋がってしまえば話は早いです。翌日配達の手配が可能。

・Twitterのサポートアカウントにコンタクトを取る
これが一番早かったです。
というのも、Twitterでつぶやいていたら公式の方から声が掛かりました。お困りですか?と。
DMでやりとりをするのですが、反応も結構早く、ポンポンと話が進みました。
さすがに友達とChat状態のような速度はありませんが、電話よりもストレスは無いです。
ちまたでは、公式Twitterは神対応なんて言われています。
アカウントは @IQOS_Support です。


さて、本体キットの入手ですが、1年以上経った今でも入手困難みたいです。
例によって転売ヤーが暗躍していて、買い占めてはふっかけて転売しているようです。
標準キットは9980円。クーポン使えば6980円(私が買ったときは4600円引きクーポンでしたので5380円でした)。これが13000円位で売られているようです。
少し前はもっと高かったですが、今は限定色にプレミアをふっかけて売っているようです。
私は優待販売でサファイヤブルーを定価で入手出来たのですが、これは転売する気は無く、自分のiQOSが壊れたときの予備として確保しました。確か12800円だったかな。限定色なので3000円程高かったです。今見たらAmazonの出品では39800円になっていました。

nice!(2)  コメント(0) 

格安SIM(MVNO SIM)のススメ [生活]

日本の携帯電話(スマホ)契約は割引関係がとても複雑。
しかも、大手キャリアは使いもしない音声定額との抱き合わせに統一されています。
ほとんどの人が毎月8000円程度のスマホ代に苦しんでいるのでは。

高校生でもあたりまえに持っているスマホですが、8000円って毎月の小遣い全額相当ですよね。私が子供の頃では考えられませんでした。アルバイトも限られた範囲でしかできなかったし。
今の世代って、どうしているのでしょう。全部親持ち? みなさん、お金持ちですね。

前置きはこの辺にして(笑)

いわゆる格安SIMに乗り換えて、大手キャリア(au)との契約を解約して1年経ちました。
全く不自由なく使えています。その紹介をします。

まず、iPhoneユーザーの方は、今からする話の対象外ですので、どうしてもiPhoneじゃなきゃ嫌という人はこのページを閉じて下さい。iPhoneはめんどくさい縛りが沢山合ってよくわかりませんので。
というわけで、Androidスマホ限定で話をします。

私が使っているのはNTTグループの「OCNモバイルOne」というSIM契約です。
一番大きな契約で、通常の080/090携帯番号とSMS(ショートメッセージ)にパケットが5GBのセットです。
これで2322円/月になります。通話は使っただけ。
※長話はSkype使ってます。Skypeは音が良いですよ。

パケットは5GBですが、切り替えで低速モード(200Kbps)にもでき、低速モードの時はパケット残量が減りません。Twitterとかのテキストベースなら低速モードでも十分なパフォーマンスです。Webも画像が多いと重さを感じますがたいしたストレスになりません。
また、5GBのうち使い切らなかったパケットは翌月に繰り越せるのも便利です。私は少しずつ溜まっていつも繰り越し含めて残量10GBスタートです。
しかし、スマホ1台で動画も何でもかんでも済ます人には容量が足りなくなるかもしれません。私は自宅に光回線があるので、自宅ではそちらのWiFiで繋いでいるので外に出ているときだけパケットを使いますし、そもそも外では動画は滅多に見ないので事足りています。

OCNモバイルOneはSIMカードを追加して、複数SIMで容量シェアもできます。
よって、私も1枚追加してXPERIAスマホをメインに(音声+SMS+データ)、8インチタブレットをサブに(データのみ)して、5GBの容量を2台でシェアしています。タブレットは基本的に低速モード固定で使っていて、必要なときだけ高速モードにワンタップで切り替えています。SIM追加は1枚当たり450円/月です。これがなかなか便利です。PCをテザリングで繋ぐことは無くなりました。ちなみにPC(Windows)を繋ぐとやたらパケット食うので厳しくなります。


OCNはdocomo回線を使っています。
つまり、docomoの端末(スマホ)なら基本的にどれでも使えます。docomoでSIMロックされた端末もそのまま使えると言うことです。同じdocomoなので。
docomo契約していたスマホをそのままOCNに切り替えるのが最も簡単で、OCN音声SIMなら電話番号もそのまま移行出来ます。移行手順はOCNモバイルOneのページに詳しく出ています。


▲ 一つだけ注意することがあります。
それは、格安SIMに切り替えるとキャリアメールが使えなくなる事です。キャリアメールにこだわりがある人は、そのまま高額な月額料金で使い続けて下さい。捨てる覚悟が必要です。Gmailとかいくらでも代替えはありますが。メールアドレス変更の処理をめんどくさいと言って、毎月5000円以上捨てているのに気が付かない人が多いようです。でかいですよ。
※キャリアメールとは、docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jpのメールアドレスです。これはキャリア変更と同じで捨てるしか有りません。ガラケー世代はなかなか捨てられないようですね。どういう理由か解りませんが。


今まではauのガラケーと、データ通信専用のOCN SIMをXPERIAに入れて2台持ちしていました。しかし、ガラケーの方の通話は滅多に使わないので解約し、XPERIAに050PlusというIP電話を入れて通話を確保していました。しかし、050Plusはアプリが不安定で着信ミスが多くて難儀し、代わりに入れたFUSION SMARTはAndroidの標準電話アプリで使える代わりに通話品質が非常に悪く、結局どちらも「使い物にならない」という結論になりました。そこで、OCNデータSIMをOCN音声SIMに切り替えて、音声は通常のdocomo回線交換で品質と安定性を確保しました。
これでも2400円ですから、auガラケー(980円)と2台持ちしていたときよりも安いです。音声は+700円ですから。

docomoのAndroidスマホからOCN格安SIMに切り替えるとき、今まで使っていたAndroid端末はそのまま使えます。ただし、テザリングだけはできなくなります。docomo端末はdocomoの設定にロックされているため、別の設定に変更出来ないためです。これはrootとれば可能ですがリスクがあります。
テザリングが必要ならSIM FreeのAndroid端末を別途買うと楽です。私はSIM FreeのXPERIAを使っています。

毎月のパケット使用量が5GBで足りる場合、または速度切り替えで運用出来る人なら、格安SIMに乗り換えるのを強く勧めます。
なんと言っても差額(8000-2400=5600円)が毎月浮くのですから、これは大きいです。年間だといくらになるか。大変な金額ですよね。SIM Free端末を買ってもすぐに元が取れます。

XPERIAのSIM Free端末では、J1が最強みたいです。
オサイフも対応している防水の国内仕様スマホ。
国内の全てのバンドに対応しているため、僻地に行っても繋がりが良いとのこと。
他のSIM Free端末は国内の未対応バンドがあるので、僻地での繋がりが悪くなる傾向があります。特にdocomoのプラスエリアに対応していない物が多いです。「プラスエリア化」で検索すると詳細が分かります。


ここまでiPhoneの人が読んでいるとは思えませんが、簡単にメモを追加して終わりにします。
docomoのiPhoneはdocomo系の格安SIM(OCN等)は使えるようです。
SOFTBANKはSIMロックがかかっていてdocomo系SIMはダメみたいです。
auの端末はiPhoneに限らずAndroidもdocomo系SIMは使えません。(通信方式が違うため)
au端末に使える格安SIMは今のところmineoブランドだけです。それも一部制限があるみたいです。

nice!(0)  コメント(5) 

D型の蛍光ランプはディスコン? [生活]

EFD12EL.jpg

この形をした蛍光灯を使用した無線デスクの照明(Zライト)が切れてしまいました。
電球を買おうと思ったら、なんとディスコンみたいです。どのメーカーもLEDへの移行で。

無線機のすぐ上なのでノイズが懸念されるLEDは避けたいのですが。

Amazonで探してもプレミアが付いていてとても高い。
しかもスパイラル形状の物ばかりです。

スパイラル形状でもギリギリ取り付けできそうなので数100円で買える物をポチり。
ノイズが心配ですが、LEDの同型状の物もポチってみました。安いのでノイズは酷そうですが。


nice!(0)  コメント(0) 

三菱eKワゴンの純正ナビ(Panasonic) [生活]

570981.jpg

ディーラーオプションの純正ナビ(パナソニック製)の操作禁止解除の話です。
結論から言うと、三菱のガチガチ仕様が継承されており、走行中にナビ(ルート案内)を使いながらTV視聴やナビの経路設定を行う事は無理と解りました。OUTLANDERのMMCSと同じです。

操作禁止が解除されるのは、次の3つの条件が全て揃ったときだけです。

・シフトがパーキングに入っている
・車速パルスが0である
・GPSデータが移動中で無い

以前はパーキングの配線をGNDに落とすだけで大丈夫でしたが、動いていると駄目なのです。
OUTLANDERではスイッチを増設して、スイッチをONしている時は上記3つを制御して静止状態と認識させています。当然、この状態ではGPSデータも車速パルスも来ませんから、ナビは静止状態になってしまいルート案内も止まっている状態になります。ゆえにスイッチをつけて、操作が必要なときだけ解除を行うようにしています。

裏メニュー(サービスマンメニュー)で解除出来ると思いますが、裏メニューに入るためのパスコードが解りません。


eKは通勤&街乗り用なのでそのために解除機能をつけるまでもありません。
費用と手間を考えて、このままにすることにしました。


nice!(0)  コメント(0) 

近所に出来たラーメン屋「麺屋 みのわ」 [生活]

今月9日にオープンした二郎系のラーメン屋さん。
自宅から徒歩2分程度と、ラーメン好きな私には嬉しい開店です。

開店直後は物珍しさからか長蛇の列で諦めていましたが、その後は帰宅時には締まっている状態が続いていてなかなか食べに行けませんでした。

今日は昼食にレッツゴー!
14時ちょっと前に行くと、まだ並んでいる人が居ました。昼の営業時間は14:30までです。

2014-09-23 13.52.09.jpg

中はカウンターと座席。
相席で了承して10分かからず入れました。

2014-09-23 13.58.56.jpg

注文は食券方式。
メニューはいくつかありますが、「特製みのわラーメン」を注文。
ニンニクトッピングのみで、あとは普通でお願いしました。

2014-09-23 14.14.59.jpg

どうも、ヤサイは大盛りで通ってしまったようですが、この量ならOKでしょう。
では、さっそくウンチクを。
※私の好みは横濱家のように、濃い味の豚骨醤油が好きです。しかし、あまりにギトギトなのはダメです。

スープは二郎のソレとちがって、こってりぎっとりではなく、うまみが麺に絡む飽きの来ない味。化学調味料のピリピリした嫌みも無い感じ。濃い味系なのはこの手のラーメンの定番。

面は極太でスープが良く絡む。
うっすらとスープの味が表面に浸みてくると、麺のうまみが増してこれまたGoodな感じに。

ヤサイは定番のモヤシとキャベツで大きな特徴は無いが、軽く下味が付いている感じで生々しさは無く良いです。濃いめのスープと良く合い、もやしの水っぽさとのバランスが良かったです。

ブタはトロトロで激うま。こりゃ、次回はブタ追加ですな。
もう、この一言。

味タマがちょっと残念。醤油がキツく、かなり塩辛い。スープがしっかりしているだけに、もう少しライトな味付けが良かったかな。私は味タマの追加は要らない感じ。

ニンニクは控えめだった。ニンニクマシくらいでいいかも。
刻みニンニクはウマイですね。

この手のラーメンの食べ方は、まず野菜と麺をひっくり返すように回すこと。そうすると、野菜が下になって麺が伸びずに食べやすいのです。そして、スープを麺に絡めながらいただく感じ。
いろいろな食べ方があると思いますが、私はこんな感じで食べてみました。麺が太いので下から引っ張り出すのも大変なので。

ラーメンの好みとしては、好きな部類に入ります。横濱家とはちょっと違った感じで、パンチが欲しいときやがっつり食べたいときにはちょうど良い感じですね。たっぷり野菜もうれしい。
会社帰りに食べたいところだけど、いつも22時回っているので店は真っ暗なのです。スープが残っていても22時までなのです。24時位までやっていてくれると週1で通ってしまいそうな。そんな感想です。

店長と奥さんで調理していて、パートのおばちゃんが2人いました。合計4人。
まだ慣れていないようでしたし、二郎系の元気ときれの良さは無かったです。アットホームなラーメン屋さんだったので、しきたりみたいのがあってうるさく入りにくい雰囲気は皆無でした。勘違いしているラーメン屋さんって毛こうありますよね。私は気軽に食べたいです。


場所はこちら。鶴見川の四つ木橋の近くです。
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=z5yAyYF01k48.k6LrlS6f3weo

こちらにも詳しい情報がありました。
http://ramendb.supleks.jp/s/78479.html

nice!(1)  コメント(0) 

東名海老名JCT(上り)の大渋滞 [生活]

ebina.PNG

先週、圏央道が開通しました。
東名と中央が繋がって便利になったと思いきや・・・

ebina2.PNG

今週も大渋滞。
しかし、下り方面の海老名JCTと圏央道は渋滞していません。

海老名JCTは、新設された海老名出口と一緒になっています。出口の信号で渋滞が伸びている気がします。
さらに、その少し先にある海老名SAへの進入渋滞も絡みます。

下り方面はすいすい吸い込まれていたことから、これは完全に設計ミスじゃ無いかと。
これじゃあ、厚木方面から上ってくる車が中央・関越方面にエスケープするバイパスとしては機能しませんね。

nice!(0)  コメント(2) 

エコキュート故障 [生活]

三菱のエコキュートが故障してしまいました。

エラーコードはC03(高圧異常)でヒートポンプ系のトラブルみたいです。
コード表は2008年の故障時の記事で。
http://bwt.blog.so-net.ne.jp/2008-12-23

施工業者の電話は通じないので、三菱電機のサービスセンターへ電話。
24時間対応なのが助かります。

丁寧な対応を受け、まずはエラーのロック解除を実施。
コンパネの左下にある「表示」と右下にある「▼」を同時に5秒押すとロックが解除されます。

これで湯沸かしが再開されましたので様子見です。
ただし、なんらかのトラブルが残っている可能性があるので、今度の土曜日に点検してもらうことにしました。
出張費用は4300円+税だそうです。点検だけですめばここまで。修理が必要ならさらにかかります。

このエコキュートは2008/12に別のエラーで修理してもらい、そのときに無償でヒートポンプユニットを交換されました。ユニット自体は壊れていませんでしたから、なんらかの潜在的な問題があって交換指示がでていたようです。

あれから5年ちょっと。
期待寿命はこんなものなのでしょうかね?
修理するとしても部品交換程度で済んでほしいものです。

ちなみにヒートポンプユニットは35万円します。
これが交換になると非常に痛く、全然エコじゃないです。
生活家電は、最低でも10~15年は働いてほしいものです。特に高価なものほど。


nice!(1)  コメント(0) 

先週よりタチが悪いかも(雪) [生活]

2014-02-15 02.40.55.jpg

雪が一度止んだ時に、玄関前の道路に定規を突き刺してみたのが上の写真。
27cm積もってます。

20時頃、家の前の交差点でスタックした商用車を発見。
というか音で気がついて見に行きました。

ハンドルを右に左に切りまくり、アクセルふかして雪を掘っていました。
スコップを持って外に出て、車のガラスをノック。
しばらくして出てきたドライバーは無言。

「雪かきして、ハンドル切らずに移動させるのが先決ですよ」と教えたのだが、聞く耳もたずで同じ事を繰り返していた。後ろを押してあげると、いきなりギアバックに入れるし、窓あけてないからこっちの指示は聞こえていないし(聞く耳持たずです)で危険きわまりない状態。

何言っても聞かないし事故になりそうなので放置しました。
先週ハマった軽トラのおっちゃんは、謙虚にアドバイスを聞いて一緒に雪かきして無事に帰ったのですが。

で、結局雪をどかしつつウンウン音を立てて、交差点のど真ん中に斜めに止まっている状態から、交差点の角に平行まで移動。この工程はみていませんが、ズルズルウニウニ動いてたまたまその位置になったのでしょうか。

が、ここに止められると我が家含めて奥の4世帯が車を出せません。この路地は行き止まり。

静かになったので見に行くとドライバーが居ません。
車放置して逃げちゃった?

JAFを呼んだ気配もなし。
タイヤはすり減ったドノーマル。
車は雪と同化しています。

朝から雪が降っていたのに、チェーンも持たずになにやってるのだろうか。
バカもここまでくると迷惑を通り越しますね。
「雪だから」では済まない話だと思います。

周りの雪集めて埋めちまうぞ!
※車の写真は割愛(社名書いてあるので、せめてもの...)

nice!(3)  コメント(0) 

au携帯を解約 [生活]

au.jpg
本当に全然使っていないので、思い切って解約しました。
とはいえ携帯電話が無いのは困るので、データ専用に使ってるXPERIAに050plusを契約。

050plusはNTT CommunicationsがやってるIP電話サービス。
登録に携帯電話の番号(090/080/070)が必要だけど、解約前に登録。
必要なら嫁の携帯番号を入れておけばいいでしょう。

XPERIAのデータ回線はdocomoのMVNOであるOCNモバイルエントリーd LTE 980です。
毎月980円で、1日あたり30MBまではフルスピード。30MBを超えると200Kbpsに速度制限。
しかし、0時でリセットされる。

わざと制限まで使って速度を確認してみたところ、200Kbpsと300Kbpsの間をジグザグする感じ。
平均で250Kbpsくらい出ていました。
So-net 3G(こちらも今月で解約)は制限速度が100Kbpsになるうえに、最長3日間引きずられるのが難点。

OCN規制前後.PNG

さて、050plusの音質ですが、こんな感じです。

自宅のWiFi(光ファイバ)
 まったく支障なし。
 安定した接続で音質も良い

OCN(docomo)のLTE回線
 こちらも全く支障なし。
 安定した接続で途切れも感じない。

OCN(docomo)の3G回線(FOMA HS)
 自分→相手で途切れをたまに感じる。
 もともとFOMAは上りが細いので混み具合に左右されるからかな。

通話中にWiFiと3G(LTE)が相互に切り替わるとどうなるかもやってみました。
通話は持続していますが音声は一度途切れます。
再接続されればそのまま通話は継続。
切断されないのが意外でした。

懸念されるIP電話としての持続性ですが、3.11震災時には回線交換の携帯電話通話よりもIP電話通話の方が繋がったというレポートを確認しました。回線交換は輻輳を避けるために発信制限をしますが、パケットは特に制限しなくても詰まるだけです。再送もするのがIPの特徴で、これが生かされた感じでしょうか。繋がるみたいです。

これで、スマホを980円+315円で維持できるようになりました。
Twitterとかテキストベースの使い方が殆どで、動画やストリーミング、重いサイトは一切使わないユーザーにはお勧めです。ただし、書いたようにストリーミングや重いサイト、テザリングでPC繋ぐと一気に30MB制限に達します。とはいえ、ISDN 2Bよりも早い200Kbpsを維持できると考えれば十分じゃないでしょうか。


nice!(2)  コメント(0) 

太陽光発電 ノイズの他にもいろいろなトラブルが起きていますね [生活]

近所にソーラーシステムが増えると売電が出来なくなる話、以前しました。
それに関連する話題で、「売電できない」状態が起きているレポートを見つけましたので紹介。

http://trust.watsystems.net/miyazaki/denatu110.html

日本の電源電圧AC100Vですが、これは法律で101V±6Vに入るよう規定されています。
つまり、95~107Vになるように調整されています。

パワコンはこの法律を守るように、Grid側の電圧が107Vを超えると運転を停止というか出力を抑制します。
つまり、売電量が下がります。むりやり送り出すと電圧が上がってしまい、規格を超えてしまうからです。

電柱についているトランスですが、最近は電圧自動調整機能が入ったモノもあるようですが、普通は手動でタップを切り替えてこの範囲になるように微調整しているそうです。

日中は発電量が増えて電圧が上がります。
夜間は発電しない上に、特に冬は需要が多くなるので電圧が下がります。
夏は電力需要のピークとソーラー発電のピークが同じ山を持っているので割と楽でしょうが、冬は逆転する上に、近年は夏のピークよりも冬のピークの方が需要が多いのでとっても難しい話になっています。
これを自動調整以外で規格内に納めるのは至難の業であることは容易に想像できるでしょう。
ここにも既存の配電網の限界があったわけですね。

nice!(1)  コメント(2)