So-net無料ブログ作成
インターネット ブログトップ
前の10件 | 次の10件

書籍「中の人などいない!」 [インターネット]



すごくおもしろくて、一気に読んでしまいました。
@NHK_PRが始まったきっかけからトラブルまで。
3.11大震災の時の話もリアルでした。

あっというまに読めてしまうので、電子出版の方が良かったかもしれません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BAFFALO AirStation WHR-HP-G300Nからftp不正アクセス [インターネット]

無線LANアクセスポイントからName Serverに指定してあるLinux樹に、定期的にftpセッションを張ろうとしているLogが頻繁に残っていました。Firmware更新も止めてあるのに、原因がさっぱりわからず。

調べたところ、「管理設定」の「本体」にある、「ネットワークサービス解析」が原因でした。
ここのチェックを外して無効にしてやるとftpアクセスが止まりました。

なんでこんな余計なことことするのでしょうね。
後継機もFirmwareは全く同じらしく、同じ現象が起きるようです。

宅内に立てたftpサーバーが落ちるという話題があり、そこからこの原因に行き着きました。


ついでにリビアからftpで繋ごうとしているのがLogられていたので、ドメインまるごとブロックしました。
ftp止めようかな。sshでできますしね。
うちのサービスを使っている人で、ftp止められて困りそうなのは2名。そのうち1名は全く使っていないようなので問題無しとして、もうⅠ名はどうかな? いずれも長野方面。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

緊急対応(アクセス制限) [インターネット]

自宅サーバー(bwt.jp)へ中国からのアクセスが異常増加しています。
Web改竄の危険性があるので、Webページにアクセス制限をかけました。
現在は、極限られたドメインからのみしかアクセスできません。

Blog等は別サーバー(自宅外)なので影響ありません。

限定解除の次期は未定です。
一部の共用コンテンツは殆どアクセスできませんのでご了承ください。

<9/19 23:00更新>
iptablesを使用して、中国、韓国、北朝鮮の3つの国からのアクセスのみを遮断しました。
他はアクセスできるはずです。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

So-net モバイル3Gは、docomo端末でテザリングできない [インターネット]

現在はMF-30という3G-WiFiルータを使っています。
SO-05D XPERIA SXを入手したので、LTE対応のマイクロSIMに交換して貰おうと思ってサポセンに確認しました。

結論から言うと、XPERIAに入れるとテザリング(XPERIAをWiFiルータとして使う事)はできないとの事。このままWiFiルータを使い続けることを推奨されました。

PCから繋いで使うことが良くあるので、テザリングができないのは致命的です。
SIMアダプターを使ってWiFiルータとXPERIAで差し替えて使えば良いのですが、これはかなりめんどくさい。だったら、今まで通りの使い方をするのが便利だろうという結論になりました。

サポセンに聞いて判ったことは次の通り。

・SO-05D XPERIA SXは動作保証リストにないが
発売されたばかりでSo-netで検証が終わっていないためリストに載っていない。
04Dは動作検証されているのでおそらく大丈夫だろうが、保証できる状態にない。

・docomoの端末ではテザリングができないのは本当か
docomoとの通常契約ではテザリング可能だが、So-net SIMでは使えない

ちょっと残念な結果になりました。

XPERIA SXは回線契約なしの白ROMを買いました。
これはiPod touch 4thとWALKMANを集約するためです。
iPodはカメラも付いていてネットもできるけど音が悪い。
WALKMANはZシリーズを買ったとしてもカメラがない。
この理由で、小型のXPERIA SXにしました。

何でdocomo端末だけテザリングがダメなのでしょうね。
通常契約ならできるのに。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

USTREAM FME WebCameraの評価メモ [インターネット]

もしかしたら参考になるかもしれない備忘録

FME(Adobe Flash Media Live Encoder)でエンコードしてUSTREAM配信をする。
なるべく高画質に、高音質に、CPU負荷を軽く。
16:9の720p以上で配信したい。フレームレートは30fsp目標だが、15fps程度でも許容する。
回線はWiMAXを想定。よって、ビットレートは合計で数Mbps以下。GOPを長目に設定し、2.5Mbpsを基本とする。

Web版、USTREAM Producer共にHD配信は無料アカウントではできない。
画質はSDまで、音質もそれなりにしかできない。
よって、AdobeのFMEを使用する事でHD配信を可能とする。
FMEの無料版でもHD配信は可能。

FMEの使用方法に付いては次のURLを参考にした。
http://blog.drikin.com/2012/02/ustream-hd.html

カメラは2種類を評価。
FULL-HDの30fps出力ができる物に限定。(2000円程度までのはSDだけ30fpsで、解像度を上げるとfpsが落ちる)

Microsoft Lifecam STUDIO
AF内蔵機種の中で割と評判が良いので試してみた。
FMEの解像度設定は自由度が広い。1280x720が使用可能。
内蔵マイクはモノラルだが、音は割と良い。
AFの動作音は入らない。
1920x1080の時のCPU負荷が思いのほか軽い。
視聴側でモニターしていると、なぜか周期的に一瞬停止する。原因不明。
解像度(ディティール表現力)はC920より高い。
三脚ネジは便利だが、アーム部分が柔らかい。
本体がかなり熱くなる。

Logicool HD Pro Webcam C920
H.264は土エンコーダー内蔵をうたう機種。配信系で評判が良いので試してみる。
FMEの解像度設定に制限が有る。1280x720を指定すると配信開始と同時に落ちる。これが最大の難点。4:3の720pと、FULL-HDが唯一の選択肢と言ってよいだろう。他にも動作する解像度は有るが、せっかくの高解像度を生かせないので除外。
画質はDriver UpdateするまではMSの方が圧倒的に良かったが、Updateによりほぼ同じになった。
同じくDriver Update前はCPU負荷がかなり高かったが、UpdateによりMSと遜色なくなる。
内蔵マイクはステレオ。ただし、コントロールパネルでRightSoundをOFFにしないと音が変でコモる。
音質はMSより悪く広域の伸びが寂しい。ステレオだけに余計に感じるだけかもしれないが。
AFの動作音(カカカカカカ・・・)を拾う。PCからリモート操作ができるので、合わせたらAFはOFFった方が良い。

CPU負荷は、Core-i5のVAIO-Z2にて静止画に近い被写体は30%程度。動きが入るとピークで80%程度。
配信しながら他の事(Twitterとか)をやる余裕はある。

音を良くしたければ別にマイクを用意した方が良いのは共通。
EDIROLLのUSB-AUDIO I/Fを使い、ベリンガーのミキサー経由で外部マイクを繋ぐと放送グレードに近くなった。
高域低域共にのびてクリヤーになるので、音楽系の配信のときは内蔵マイクは当てにしない方が良いだろう。

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ツイキャスで遊ぶ [インターネット]

TwitCastingという放送ごっこがあります。
Twitterと連携しているネットテレビ。

音と映像にこだわりたい私なのですが、映像はUSB Webカメラが手持ちに無くSONYのDVハンディカムをiLINKで繋ぎました。レンズにはワイコンを装着。

音声もミキサー卓とボーカルマイクがあるので、それをUSB-AUDIOに接続しました。
エフェクトをかけるとおもしろいので、ミキサーのSEND/RETURNにはマルチエフェクターを接続。エコーは定番として、ピッチシフトがなかなかおもしろくて遊んでいます。

DSC02493.png
ミキサーは1002B、マルチエフェクターはMFX800、グライコはFBQ800、すべて安価なベリンガーです。
マイクはクラッシックプロのCM5で、なんと980円。定番はシュアーのSM57ですが、遊びには十分なマイク。
ブームスタンドも1000円台です。

そんな事していると欲しくなるのがマイクコンプレッサー。マニアはOptiを使うのが定番ですがとてもじゃないけど手が出ません。ギター用エフェクターは2000円程度からあるので手軽ですが、声に使えるのか、入力定格は合うのかがよく分かりません。特に入力は、ギターは高出力高インピーダンス、マイクは逆で低出力低インピーダンス。ミキサーにINSがあればプリったあとになるので何とかなりそうだけど、うちのはなかったような・・・

DSC02494.png

CH1/CH2に付いていました。
ギター用、借りてきて試してみようっと。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

bwt.jpはメンテナンス中です [インターネット]

ファーストサーバーのデータ消失がきっかけで。
現在、サーバーのデータバックアップを実行中です。

400GBほどあるので、結構時間がかかります。
明朝までには終わっていると思うので、それまでbwt.jpのWebサービスが使用できません。

いちおうRAID-1(ミラー:同じデータを2台のHDDに同時記録する冗長化手法)になっているのでハードウエア障害は大丈夫ですが、論理傷害は別ディスクにバックアップするしかありません。バックアップ専用のHDDにデーターをダダーっとコピってます。コピーが終わったらこのHDDは外して別に保管しています。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

So-net 3Gに乗換え [インターネット]

b-mobile U300をしばらく使っていましたが(1年半くらい)、So-net 3Gに切り替えました。
U300は割と便利でしたが、ここのところ速度低下が著しく、出ても100k程度に頭打ち状態。
状況が悪いと64kも出ません。
移動中はとくに激しく、朝や晩の電車移動中はレイテンシーがストレスになっていました。
Web(ニュースサイト)を見ていても、クリックして表示されるまで10秒待ちもざらでした。

So-netから同じくdocomo MVNOの3G回線が提供されています。
スピードは本家と同じですが、通信量制限があります。

・2775円/月
・データ専用(通話はできない)
・2年契約(2年以内の解約は1万弱の違約金が発生)
・3日間の合計通信量が150MBを越えると速度制限がかかる可能性がある
・速度制限解除のタイミングは非公開

自分はTEXTベースのWeb閲覧やTwitterが殆どで、動画は出先では見ないし大きなサイトも見ません。
なので、おそらく3日で150MBは越えそうにないと思っています。
※一3日150MBは、1ヶ月で1.5GBのペースです

木曜にSIMを受け取り、WiFIルーターにセット。
添付の資料だけでは設定がやりきれず(ダイヤル先が判らない→*99#と入れる)、Webの設定例を見てSetup完了。
木曜22時前後にspeedtest.netでの速度チェックでは、U300は80Kbps、So-netでは1.5Mbpsでした。

金曜は実際に外で使ってみました。
電車移動中はレイテンシーが良くなり、クリックして1秒程度で表示されるようになりました。
1秒程度の待ちに短縮されると、ストレスは一気に解消されますね。
データが落ち始めれば早さをさらに実感します。地図表示などもパラパラと気持ち良く表示されました。

これはdocomoのパケットシステムの問題でしょうが、pingが遅いです。(U300も同じ)
リンクをクリックしてからデータが落ちて来始めるまでのタイムラグはけっこうあります。(これが1秒弱)
auはpingが早いので、データが落ち始めるまではほぼ一瞬だそうです。
パイプが太くなった分、クリックしてからデータが来るまででの反応速度の割合が増えたので目立ちます。

ともかく快適になりました。
あとは、U300で使えていたサービス(ssh)が動くかどうかがポイントです。
同じ回線なので、たぶん大丈夫じゃないかな。
サーバーのメンテをするのに、ssh(telnet)は必須です。ftpも小さなファイルを送ることがあるので必須。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

業務連絡、FTP復活です。(UPSもリプレース) [インターネット]

サーバー使用者に業務連絡。

ftpサービスが復活しました。
長らくお待たせしました。

telnetは復活させません。
shellが必要な場合は、sshで繋いで下さい。


UPSをリプレースしました。→SUA1000JB
これに拡張カードを入れて、3台連携できるようにしました。
Linuxはsmart cableで繋いでapcupsdにて管理。
Xpはsimple cableで繋いで、電源オプションで設定。
Win7はsimple cableで繋いでapcupsdで管理。しかしながら、いまいち不安定でサービスが落ちるようです。

Win7はx64なので、その関係かも。
Win7機は自分が操作しているときしか電源入れないので、停電時は自分でシャットダウンできると言うことで。
常時稼働の2台が自動シャットダウンできるようになったのでOKでしょう。

メモ。
UPS拡張カードのDIP-SW設定ですが、デフォの0000だとサーバーをshutdown後に本体の電源を落とすとUPSも落ちました。(電源OFFまで連携できないので手動で切ります)
これは、DIP-SWを0010に設定することで回避できました。DIP=SWの3番は、本体からUPS-OFF信号を受け取るかどうかの設定のようです。これを無効にすると良いです。
Xp機はシャットダウンではなく休止にすると、再起動を繰り返してしまいます。なので、シャットダウンを指定。
定常時の負荷は46%、バックアップ時間の表示は29分でした。
HFローバンド、MWへのノイズはかなり下がりました。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

無線LAN中継器 [インターネット]



これで、公衆無線LANの中継ってできるのかな?
できたという話もちらほら見かけるけど、この機種かどうかは不明。
窓際では入るけど、席ではギリギリなんです。

やってみるか。


<結果>

Wi2の中継は成功しました。(WEPキー不要なAP)
ローミングのlivedoor-webもうまくいきました。(WEPキー必要なAP)

この中継器、一度設定してしまうとWeb設定画面に入れなくなるようです。設定変更はリセットして有線LANで繋ぐ必要があります。なんらかの方法はあると思うのですが、うまくいかないのでリセットして最初から設定直して色々と試しました。

でも、設定は簡単です。
WebウィザードでStep-by-Stepで素直に設定が完了します。

机ではたまに切れる公衆無線LANですが、窓際に中継器を置くことで電波強度が「非常に強い」になり(あたりまえですが)、安定した接続が継続するようになりました。通信速度は若干落ちたかもしれませんが誤差範囲です。Speedtestで測って見ないと判りません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 インターネット ブログトップ