So-net無料ブログ作成
検索選択
インターネット ブログトップ
前の10件 | -

AndroidスマホでテザリングをONにしても勝手にOFFになってしまう [インターネット]

AndroidスマホをたまにテザリングONにして外出先でPCを繋いでいます。
Android7にしてからか、テザリングをONにしても数秒後にOFFになる現象が起きています。
キャリアブランドのスマホにMVNO SIMを入れている場合はAPNが固定になるのでテザリングは使えなくなるのですが、SIM Freeなので関係ないはずです。

省電力関係をいじってもダメ。
丹念にググると次の情報を見つけました。

「SecuredWiFi簡単設定ツールを削除したら治った」

さっそくやってみたところ大成功。
このツールが悪さをして、テザリングを強制OFFにしているようでした。

SecuredWiFiとは、OCNが提供している公衆WiFiの管理をするツールです。
これを入れておくと、サービスエリアに入ると自動で繋いでくれる物です。
一度ID取得して設定してしまえば削除しても大丈夫っぽい。
そもそも町中で繋がっても安定せず遅くて使い物にならない印象でしたが。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プロバイダー(インターネット接続業者)勧誘にご注意 [インターネット]

docomoとNTTのフレッツ光のコラボが解禁され、回線とインターネットアクセスのセット売りが加速しています。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1504/27/news136.html

最近の流行としては、携帯電話契約(docomo/au/AOFTBANK)と自宅のインターネット契約をまとめることで、各種割引が聞いてトータルコストが安くなると言う物です。
これにより、ユーザーの多いdocomoとのセットに切り替える人が増えてきていますが、取られてはたまらんと感じた他の業者が躍起になって勧誘をしています。

勧誘では「今とナニも変わらない状態で、月々の支払いを安くできます」という案内です。一度は耳にしていませんか? これ、どうして安くなるかですが、格安スマホと同じシステムなのです。

通常、家のインターネット接続は(特に光回線)2つの業者と契約しています。一番多いのがNTTフレッツで回線契約を、So-netやぷららといったプロバイダーとインターネット接続契約の2本立てです。回線と接続サービスが別なのが普通です。支払いもそれぞれに行っています。
これを、インターネット接続業者がNTTから光回線をまとめて卸して貰い、2次業者として回線とインターネット接続をセットで売るものです。支払いはまとめてプロバイダーに行います。

携帯電話のMVNO(電話番号を変えずにdocomoからauに切り替えるやつ)と同じく、回線はそのままに契約をプロバイダーにまとめる話です。これは簡単にできます。それこそ電話口でOKと言うだけで話は進んでしまいます。

しかし、これには大きな落とし穴があります。

プロバイダー側でセット契約にすることで、NTT光の契約はいったん解約になります。そして、新たなプロバイダーと契約して、光回線とインターネット接続をセット契約で使うように切れ目なしで切り替えが行われます。
つまり、この瞬間にNTTとの契約が無くなります。

ここでもし、速度が遅かったりサービス内容に不満が出てプロバイダーを変えたいと思ったとします。従来のフレッツ光+プロバイダーの2契約であれば、プロバイダーの契約だけ変えれば良いです。物理的に光回線はNTTとの契約がそのまま使えるので工事も不要です。
しかし、一度NTTと解約してしまうわけですから、プロバイダーを変える=光回線も変えることになります。そして、元に戻す逆方向の手続きは簡単では無く、新規契約と同じになってしまいます。これがトラブルを起こしています。

docomoとのセット契約ではありませんが、あまり名前を聞かないプロバイダーに切り替えてしまい、大きなトラブルを起こした事例を知っています。ごく一般的な人にはあまり影響が内容ですが、例えば家にサーバーを置いてあったり、無線のリモートアクセス環境を作っていたり、外から録画したテレビ番組を見るような環境を作ってある場合、プロバイダー側が対応(無制限)していないと、これらが使えなくなってしまします。そして、戻すにも一度解約してしまったNTTとのフレッツ光契約をしなおすという面倒くさいことをしなくてはならなくなります。しかもこの切り替え契約は、リモートで全てできてしまうようで、ルーターの設定を書き換えてロックしてしまうようです。うちなんかロックされたらNATの設定が修正できないのでとんでもない話ですが、ロックされたルーターは交換するしか無いという話に。とんでもないですよね。

確かに安くなるかもしれません。
しかし、今使っているサービスがそのまま使えなくなってしまっては意味がありません。使いたいサービスのために毎月お金を払っているのですから、切り替えは十分注意しないとトラブルの元です。

ここで紹介した話以外に、NTTフレッツでは無くてau光というのもあります。こちらはJCOMの回線を使っているのでNTTとは無関係です。うちにもさんざんau(JCOM)の勧誘が来ていますが、JCOMは一度に接続できるネット端末数が5台までとなっていて、6台目を使う時にはどれか一つの電源を落とさなくてはなりません。最近の家電はネット接続が当たり前の物も多く、5台なんてあっという間に埋まってしまいます。例えば打ちの場合では、TV、ビデオ2台、サーバ、メインPC、無線PC、リビングのノートが2台、娘のベネッセの端末、スマホが2台。これだけで11台です。これがほぼ常時稼働している状態。5台なんて全然足りず、せめて16台は許容してくれないと使い物にならないでしょう。auはサーバーを家において外からアクセスすることも許していませんから、うちの場合は論外ですが。

甘い言葉には裏がある。昔から言われていますが、「お安くなります」に単純に引っかからないよう、よく考えてから契約しましょうという話でした。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

【完了】レジストラの変更手続きを開始しました [インターネット]

bwt.jpを管理委託しているレジストラを変更します。
そのため、変更の手続き前後でbwt.jpのメールやWebのアクセスが不安定になります。
これから最大20日程度、メールが届きにくくなるかもしれません。
確実な連絡は以前から使用しているso-netメールアドレスgmailへ送っていただきたく、
ご協力をお願いします。

マイドメインからバリュードメインに乗り換えます。
マイドメインのサービス提供内容は自分にぴったりだったのですが、年間管理費が高いのです。
必要とするサービスがバリュードメインにもあることが解ったので切り替えることにしました。
※DynamicDNS、Mail転送が必須サービスなのです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サーバーメンテ中 [インターネット]

Fedoraを14から上げる作業をしています。
16までは順調でしたが、17になって各種サービスが動かなくなって難儀しています。

Web等はしばらく落ちたままになります。
→BlogはSo-netなので大丈夫です。

どうしてもダメならFedora14のバックアップに戻します。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NTT FLETS光とSo-netを使い続ける理由 [インターネット]

うちはずっと前からNTT FLETS光+So-netでインターネットを使っています。
最近、au光やNURO光の勧誘が激しいのですが、コストが安くなるのは良いとしても使いたいサービスが使えなくなるのでは意味がありません。毎度その説明をしているのですが、多数ある代理店はそれを理解できないようで、何度も何度も勧誘を受けます。

私はたまにですが出版社との間で原稿のやりとりをすることがあります。また、大きなWebページ(知人の遺作とか)を持っているので自宅にサーバを置いて外からアクセスできるようにしています。これは必須です。

私が乗り換えできない理由は次の通り。

・auの場合

同時接続台数が5台に制限されています。6台目を使いたいときは、どれか1台をLANから切断しなくてはなりません。どうやらクライアントのMACアドレスで管理しているようです。
いまやInternetを使う機器はPCだけでなく、スマホやTV、ビデオデッキまで繋がっていますから、5台なんてあっという間に超えてしまいます。

サーバーの設置も禁止されています。
外向けに公開するかどうかは書かれていませんから、広く解釈するとサーバー関係はつなげられないことになります。LinuxのWebサーバーはもちろん、NASもサーバーもになりますね。WindowsやMacもサーバーになれるのですが、どこまでダメなのか不明ですが、えわかりやすい外向けサーバを使っている私には大きな問題です。

・NUROの場合

一番大きなのはプライベートIPアドレスしか使えないこと。すなわち、家にWebサーバーやsshサーバを設置して外からアクセスすることができません。これが最大の理由。

また、下り速度が2Gbpsもあっても意味が無いのがわかっています。一人で何に使う?(笑)
現在の100Mbps(実質70Mbps程度)で十分な回線速度です。
上りも同じ速度が出ているので、出版社に原稿を送るのもサクサクです。
4KビデオをIntenretを通してオンデマンドするなら、100Mbpsでは余裕がなくて必要になるかもしれませんが。

・NTT Fletsの場合

お約束として、同時接続台数が5台を超える場合はビジネスプランを契約して貰うと言っていますが、個人宅であれば紳士協定だそうです。個人宅で塾でもやっていてインターネット講座とかやるなら話は別ですが、一般的な個人宅ならそのままで良いと言われました。実質、台数は無制限です。あまりにセッション数が多くトラヒックも多ければ調査されるかもしれません。

FLETS回線には一切のフィルターがかかっていません。
サーバー公開も自由ですし、フィルターされていないので全てのサービスが使えます。
制限がないというのは、逆に自分でコントロールできるので一番使いやすいです。
パイプ(回線? 土管?)を提供するというのは、こういう事を言うと思います。基本、余計な制限は何もしない。

・So-netの場合

サーバー設置は良いとも悪いとも書かれていません。設置しても良いけど、何かトラブル起こしたら責任取ってね(または切るよ)というスタンスなのでしょうか。トラブルが起きたときにメールサーバとWebサーバを立てている旨を言いながらトラブルの調整をしていたときも、そのサーバー設置に関しては何も言われませんでした。純粋に問題点の解消の話だけです。(OP25B適用開始時のトラブルで、IP25Bも掛けられたため)
SPAM発信者対策としてOP25 BLOCKINGだけはかかっていますが、So-netのMTAをリレーさせれば大丈夫。しかし、一定時間内に送信できるメールの本数は制限されていますすので、大きなMLの運用はできません。が、制限と言われているのはこれくらいでしょうか。
メールボックスも実質無制限で、最大で1G貯めたこともありますが特に何もやられませんでした。遅くなりますが。設備に負担となる場合は古いメールから削除されるようです。


以上の通り、回線の中を通すデータに制限がないFLETSと、いろいろな制限が比較的緩いSo-netで落ち着いています。So-netのWebスペースは狭すぎですが使っていません。
auはダメダメばかりでお話になりません。auの営業が訪問営業してきたときがありました。が、IPに関して質問しても何も答えられず。全部メモして後で回答すると言うことでしたが、置いていった約款には全てNGと書かれていました。それくらい勉強してから来て欲しいものです。それからは来なくなりましたが。

固定回線の売り上げが激減しているのはニュースに流れているとおりで、殆どの人はスマホの3G/LTE回線で全てを済ませている状態。高価な光回線を自宅に引くまでもありません。そういう世界にしてしまったのだから、売れなくなっても仕方ないですよね。だって、線繋がなくてもどこでも繋がるし、使うが解らしたら無線回線への負荷なんて知ったこっちゃないですから。同じお金払っているなら(しかも天井有り)、使った方がお得ってヤツです。
自宅に帰ったらわざわざWiFiにつなぎ直してYoutubeなんてせず、そのままLTE回線でYoutubeをダラダラみている人が殆どでは。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

【連絡】SNS縮退 [インターネット]

広告とか、非常識とか、SPAMもどきとか、正直うんざりしてきました。
SNSの時代もピークを越えて、SNSの次の流行は何だろうと考えるときになりました。
常に先を見なくてはなりません。

参加しているSNSを縮退しました。
現状、有名どこは次の通りです。

【×】 mixi(ミクシィ)
   かなり前に退会しました。
   mixiそのものがすでに終わっているようですが。

【×】 Google+
   通知がうざったくなったので削除しました。
   噂通りAKBプロモだらけに。なんなのでしょうね?
   これ、一度設定してしまうと、削除するときにYoutubeとか
   他のGoogleサービスに影響するようです。
   アカウントが連携して消えるわけではないですが、公開して
   あるビデオが非公開設定になったりします。

【×】 Facebook
   今のところ休止状態ですが、折を見て削除します。
   これこそ、「SNSに終わりが見えてきた」と感じたサービス。
   だいたい、広告が増えだして→割り込んできて→人が離れて。
   そんな終焉をたくさん見てきました。

【○】 Twitter
   気楽なので、やめる理由もないしうざったく感じることもない。
   見たくない人の呟きはフォローしなければ良いだけ。

【-】 LINE
   元々やる気ありません。
   これほど中毒性が高く胡散臭くて信用できない物はない。
   できれば未成年の子供にはやらせたくないですね。
   情報全て抜かれているのを知らずに、よく仕事の話とか
   できるよなーというのが使っている人を見た感想。
   これこそ漏れたら一大事だぜ。

そのほか...

【×】 一般キャリアの携帯電話
   au携帯は年末に解約しました。だって、全然使わないから。
   使わないのに2台持ちするのはばかばかしいですよね。
   代わりに、XPERIAに900円SIM入れて050Plusを契約しています。
   実はこれで十分だとわかりました。全く不自由ないです。

【×】 JARL(日本アマチュア無線連盟)
   JARLの運営そのものに疑問があるのは昔からですが、唯一のカード
   転送サービスは殆ど使わず状態。全部郵送してもお釣りが来るのが
   解ったので退会というか更新せず流しました。
   3月以降に発送されたカードはJARLで廃棄されて私の所には来ません。
   更新済みのカードは退会前にBUROに送ってあるので大丈夫なはず
   ですが、届いて居ない物がありましたらメールで請求してください。
   郵送で送りますので、住所をお知らせください。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【復旧】 bwt.jp復旧しました [インターネット]

9/7(土)の午後から、ひかり電話対応ルータが故障していました。
NTTに連絡して代替え機を送ってもらい、本日交換して復旧しました。

RT-S300NE.jpg
LEDがこの状態になってしまい、インターネット、電話共に使えなくなっていました。

レンタル保険・保守みたいなものですね。すぐに交換してくれるし。
電話では「お客様要因での故障の場合は賠償して頂くことがありますので・・・」と言っていましたが、水かけたり落としたりしたわけではない自然故障。これで請求されたらたまりません。

金曜は雷が凄かったけど、雷が去った後の土曜の昼過ぎまでは正常でした。
土曜の昼頃、収容局でフレッツにトラブルがあったようで、時刻的にそれに巻き込まれて壊れたような気もします。

さて、回線は戻りましたが、今度はDynamicDNSのサーバ(My-domain.jp)が死んでいるうで、DunamicDNSをUpdate出来ませんでした。先方には連絡を入れたのですがいつ直るか判りません。とりあえず手動でIPアドレスを入力して繋がるようにはなっていますが、回線が切れてIPアドレスが変わってしまうとDDNSが復帰するまで繋がらなくなってしまします(Webサイト)。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【お知らせ】bwt.jp障害発生中 [インターネット]

土曜から自宅の光ファイバー回線(フレッツ)が不通です。
ルータの再起動をしてもだめなので、ルータの故障かNTT側の故障だと思います。

いずれにしましてもすぐの復旧は難しいと思います。
音声電話含め、bwt.jpのすべてのサービスがしばらく使用できません。

状況がわかり次第、追って報告します。

【9/8 追記】
ルータが故障していました。
ランプが全点灯状態。
初期化ボタンで設定初期化したら、アラームLEDのみ点灯。
電源再投入すると全点灯に戻る。

交換までサービス停止です。
電話も通じませんので、携帯電話へお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

OCNモバイルエントリーdLTE980の速度規制 [インターネット]

OCNモバイルエントリーdLTE980の速度規制を確認。
So-net 3G/LTEは下りのみ規制されましたが、OCNは両方規制されます。

OCN規制前後.PNG

この30MBというのはあっという間ですね。
Speedtestを3回やったら規制がかかりました。
他にもFBやWebで状況を確認していたのですが、Speedtestは容量食いますね。

下りは250K程度に、上りは150K程度になりました。
これも0時には解除されますが。
この速度、安定しているときのb-Mobile 300に似ています。
b-Mobieは混んでいるときに平気で30Kbpsとかたたき出すのですが、OCNはNTTグループだしどうかな?

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

So-net 3Gの速度規制 [インターネット]

今までXperiaに入れていて速度規制を食らったことがなかったSo-net 3G。
最近、テザリングでPC繋ぐようになって初めて規制がかかりました。

So-net3G.png
左が規制前、右が規制後。
下りだけ100Kbpsに制限されています。

1パケット128バイトで、3日合計150万パケット(192MB)を超えると規制がかかります。
そして、直近3日間の合計が150万パケットを切るまで規制が続きます。
1日で150万パケット使ってしまうと、規制解除の3日後は長いですね。
このSo-net 3GはLTEも使えるのですが最大速度は14Mbpsに制限されています。
また、費用は2775円/月とあまり安くなく2年縛りもあります。

さて、OCNモバイルエントリーという980円/月のSIMがあります。
これは1日の容量が30MB(23万パケット)を超えると、その瞬間から24時まで200Kbpsに制限されるという物。しかし0時にリセットされて、翌日はまたフルスピード(これも14Mbpsですが)でスタートするという物です。
1日の頭打ち容量は50万パケット=64MBから1/3に減ってしまいますが翌日には解除されることと、制限されても200Kbps(So-netの倍速)確保出来るというのは結構おいしいかもしれません。また、契約期間の縛りがない(当月はダメ)のも大きなメリットです。しかし、一度解約したら同じSIMで再契約できるかは不明。また3150円のSIMを買わないとダメかもしれません。これが初期登録料相当みたいなので。休止なんて出来ないでしょうね。
また、制限中に上りがどうなるかも気になるところです。
※上りが規制されないので、Facebookとかに写真を上げるのはストレスにならない。

So-net 3Gの契約は来年の1月が更新月。ここで解約すれば違約金の9975円はかかりません。
しかし、使い続けると毎月2775円かかるわけで、それは9975÷2775=3.6ヶ月分に相当し、4ヶ月以上前であれば損はしないという計算が成り立ちます。12月から4ヶ月ですから8月いっぱいで辞めればギリギリという計算。
解約は月末単位なので、OCNが来て試してみてからでも十分間に合います。まあ、このまま1月まで併用しても同じ金額がかかるので微妙ですので、使い続けて1月に解約という手もありますけど、そうすると違約金腹って8月で辞めるよりも1ヶ月分よけいに払って解約となります。テザリングも使うならこっちの方がいいのかな。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - インターネット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。