So-net無料ブログ作成

新城選手と(ツールド沖縄2009) [自転車]

arashiro.jpg

TDO2008で総合優勝。そして、ツールドフランスでは素晴らしい働きをして完走。その新城選手がスペシャルゲストで来ていました。今年も早速見つけて写真を撮らせていただきました。

nice!(0)  コメント(0) 

ツールドフランス 別府選手、新城選手、完走おめでとう! [自転車]

日本人選手が久しぶりに参戦したツールドフランス。
なんとなんと、二人とも完走! すごいことです!!
しかも最終ステージの今日、別府選手は先頭を引きまくり。
最後の1周で吸収されるまで、俺は行くんだーといわんばかりにずっと先頭を引いていた。

すばらしい!
衛星中継を通して、遠くフランスのシャンゼリゼから元気を分けてもらいました。


ウイークリーハイライトは月曜夜21時からJ-SPORTS Plusで。
総集編は同Chで8/1に。
そして、別府選手と新城選手にスポットを当てたSAMURAIは8/27の放送予定だそうです。

nice!(0)  コメント(1) 

ツールドフランス 新城が第2ステージで5位! [自転車]

すごいことが起きました。
昨夜のツールをスカパーで見ていたのですが、なんとなんと新城選手(沖縄県)が5位でゴール。
ツールに、しかもフランスのチームから日本人が出るということで、大会開始前から「サプライズだ」といわれていたが、まさかゴールスプリントで彼を見ることが出来るとは。唯一の今中(InterMax代表)も参戦はしてもゴールスプリントには入っていませんでしたから。

arashiro.jpg
向かって右端が新城選手。

去年の2008ツールド沖縄。
表彰式の後、会場内をうろうろしていて新城選手を発見。沖縄で総合優勝をしたのです。声をかけて一緒に写真を撮らせてもらいました。腰に手を回してくれて。
※気がついた仲間がぞろぞろ集まって、ツーショットならずでしたけどね。(笑)

ちょっとした自慢?

tdo2008_arasiro.jpg
向かって私の左に居るのが新城選手。

nice!(0)  コメント(6) 

ツールド沖縄2008(まとめ) [自転車]

今年も懲りもせず、ツールド沖縄にいってきました。
今回は20周年記念大会。というわけで、ぎりぎりまで悩んだ結果エントリー。
さて、どんなエピソードが・・・

*8/1 エントリー開始

年々自転車に乗る機会が少なくなり、去年の大会以降は駅までの通勤ままちゃり以外は全く乗っていない状態。
行っても走れないだろうなぁなんて思いながら悩んでいると、あれよあれよという間に定員になってしまいました。
いつも申し込んでいる「チャレンジサイクリング 沖縄本島1周」には申し込めず、「やんばるセンチュリーライド183km」にエントリーしました。
例年の1泊2日でぐるりと1周するのではなく、土曜日だけで北部を1周するコースです。

* 11/7(金) 出発→沖縄入り

4:30起床。自家用車で浮島のPまで。
8:05の飛行機で羽田を出発して那覇へ。
オリックスレンタカーで予約していた車を受け取ったのですが、よりによってマツダのデミオ。去年もデミオで苦労したのですが・・・
日産CUBEはに持つが積みやすくて良かったのだけど、代わりの車が無いとの事で諦めてデミオに積み込み。
後部座席を一つ倒して自転車がぎりぎり載りました。載ったとはいえ、左側の広いシートバックを倒してやっとなので、運転席の後ろの席は非常に狭い状態。角度的に自転車のチェンリング(前側の大きな歯車)が脇腹に当たります。娘は誰かの隣じゃないと嫌だとダダをこね、危険を承知で助手席に。そして親のどちらかが後ろの狭い席に座ります。

まずは昼食。
じゅーしー(沖縄まぜごはん)の老舗に立ち寄り定食をいただく。Blogに上げたけど、うまさゆえあっという間に完食してしまい、へんな写真になってしまいました。でも、本当にうまかったんだから。

国道58号を北上して、北谷のブルーシールへ。北谷は嘉手納基地のあるところです。ここでアイスクリームを食べるのが定番。本当1周コースのときは、2日目にこの目の前を通るので、いつもゲリラ休憩をしているお店です。(今年は無しです)

泊まったホテルは恩名村手前のルネッサンスリゾート。子連れファミリーに評判が高いホテルです。大会会場の名護市民会館までは35kmとかなり離れていますが、今年の参加は1dayのみなので、妻の強い希望でルネッサンスにしました。そのかわり、朝がめちゃくちゃ早いです。

名護の市民会館で出走受付、そして説明会。
説明会では、今年は諸般の事情で参加できなくなった大兼さんと対面。なんだか色々大変そうですが、今年も名護で会えた事がとてもうれしかったです。スタートのときは出走見送りに来て頂けるということで、さらに感動。年に1度しか会わないとはいえ、人との付き合いってとっても深いものです。
さて、説明会はいつもたいしたこと言っていないので、今回のポイント(新しくできた途中の分岐点)まで聞いて会場を後にしました。
リピーターの数が非常に少ないことに驚きました。本島1周コースに出たことのある人挙手してに対して、3年くらい前は半分近くがリピーターだったのですが、今年は30人くらいでしょうか? ざっくりとそれくらいしか居なかったです。説明会に出ていない人(地元とか)もいるのでなんともいえませんが、初参加が非常に多いのは確かです。

夕食は「海ぶどう」にて。ここも何度も使っている居酒屋ですが、沖縄料理が豊富でお気に入りです。お店は支店ができていたので、新しいほうに行きました。沖縄そばをどうしても食べたくて、そばとチャンプルーとビールで腹いっぱいに。

翌日は朝早いので、準備を済ませて早々に寝ました。

* 11/8(土) 大会1日目 「やんばるセンチュリーライド」

4:20起床。5:00出発→名護向け。
6:00に名護の漁港(選手用駐車場)に到着し、自転車を組み立てました。
自転車のパッキングは、今年はかなり簡易に済ませて(傷防止クッションは全く使わない)、さらにタイヤの空気も前日に充填しておいたので、組み立てはかなり早くできました。いつもは荷解きから始まって、たっぷり30分はかかりますから。
ボトルにポカリを作って、ホテルで作ってくれたサンドウィッチボックスをいただいて準備完了。ここから会場までは自走で行きます。歩いても10分弱。
会場には既に多数の参加者が集合。あたりはまだ薄暗いのですが、熱気むんむんな雰囲気が出来上がっていました。

1日コースのセンチュリーライドと、1泊2日の本島1周コースが一挙に集合。参加者名簿では530人というすごい人数です。
7:00にスタート。大勢に見送られ、会場前の信号が青になったのにあわせて、順次国道58号に吸い込まれていきました。ながーく伸びた集団は、国道58号を北上してまずは本部半島の海洋博記念公園(美ら海水族館)を目指します。
見送りに来るといっていた大兼さんに連絡を取ると、「後ろにいる」との事。ずっと後ろを見通すと、なんといつもの格好で・・・ あれれ? 仕事は昼からなので、途中までひっそりとお邪魔しますとの事でした。うれしかったなー。一緒に少しでも走れるなんて思っていも居ませんでしたから。
他にも地元メンバー3名(Yさん、Kさん、ラルフさん)との再会も果たし、一人で乗りこんだ心配も払拭されました。

夜のうちに降っていた雨は上がっていましたが、路面はところどころウエットな状態。しばらくは平坦路なので、水溜りに気をつける程度で順調に進みます。無風でとても走りやすく、大体30~32km/hの巡航速度。名護を出発して、まずは本部半島をぐるりと周ります。そして海洋博記念公園に到着。ここまで、集団に入って引いてもらったり、前に出て引いたりとしながら順調に進みました。

海洋博公園でトイレに寄っていたら空からポツポツと雨が・・・ 予想では奥の手前までは持つと思ったのですが。走り出すと雨粒が少しずつ大きくなり、ついには前が見えないほどの豪雨に。一時停止してレインウエアを羽織りました。

本部半島を抜けたところで大兼さんと別れました。ここまで一緒に走れて楽しかったです。

さて、半島を抜けて大宜味に向かいます。
この頃には雨もあがり、天気は逆にピーカン! 濡れたジャージはあっという間に乾いてしまいました。このときの気温は29度だったみたいです。雨が降ったせいか、ボトルの水の減りが妙に少ないのが気になったので、大宜味に着いたときには、コーラ1本と多めの給水、そしてバナナと塩を貰いました。
風もほとんど吹いていなくて、何年か前の強烈な向かい風と比べれば何倍も楽です。速度も30km/h前後はキープできていました。

長いトンネルの手前の漁港で小休止。ここで水を貰って、奥までの登りに備えます。奥の手前は長いダウンヒルなのですが、そこまでの 6~7kmはダラダラと長い登りになるからです。ハンガーノックを起こしやすい場所なので、ここでゼリーを1つ胃に流し込んでスタート。

ところが・・・

登りが始まってしばらくすると、速度が10km/hを切ることがしばしば。そして、ついにのぼりの途中で足を付いてしまいました。いままでは遅くてもユルユルと登れていたのに・・・ 結局、奥に到着するまでに数回も足を付いて小休止を繰り返してしまいました。

奥に着いたときには、既に脚は終わっていました。

昼食(ご飯とトン汁)をいただいていると、空から雷鳴が・・・ ごろごろ・・・
雨もポツポツ降り出してきました。

脚も終わって、ここからがやんばるの美味しいところというのですが、かっこいい言い方したら「勇気の撤退」です。
ここでリタイアしました。

収容車にリタイアを告げ、バイクをトラックに預けました。
が・・・ なんと私のほかにも大量のリタイア。トラックは満杯。人間用のバスにもバイクを積み込む状態。

例年だと、ここで回収されたとしても高江で下ろされて(奥~高江が一番きついところ)復帰というパターンなのですが、トラックに空きがなくなってしまったので、奥から先でリタイアした人を拾い上げることができません。よって、最終CPの久志まで直行することになりました。奥を出発してからというもの、雨はどんどん強くなり、ずっとシトシト、ザーザーの繰り返し。一生懸命走っている人たちもつらそうです。

久志に到着。しかし、予定よりも早く久志にリタイヤ組を送り届けた形になったので、その後のスケジュールが合わなくなったようです。さらに、ここから1日コースと2日コースでは行き先が違います。1日コースは名護の開会式をやったガジュマルの木まで、2日コースは喜瀬ビーチまで。リタイア組みはちょうど半々。まずは1日コースを運んでもらうことになりましたが、移動開始まで約90分ほどその場で待機になりました。去年の高江で3時間待ちよりも全然良いですけどね。

ガジュマルのところに到着し、無事帰還。
完走していないのに完走証と書かれた参加証(笑)を受け取って完了。
っていうか、これで終わり。
そのまま解散。

なんか、あっけない・・・

2日コースだと、みんなそろってホテルで夕食、そしてゴールは表彰式&閉会式をやっているメイン会場なのですが、1日コースは走って、はい終了という感じでした。

妻に迎えをお願いしていたのも前倒しになったので、連絡を入れて1時間ほどウロウロして時間つぶし。沖縄入りしたA木君と電話でしゃべりながら調整しました。

半分でリタイア下というのもあるけど、1日だけで終了という「センチュリーライド」は、はっきり言って面白くないかも。どうせ出るなら2日コース、または日曜に開催されるレースやサイクリングの方が、最後のシメがあって良いかと思いました。

* 11/9(日) 大会2日目

この日は大会関係では夜まで特に無し。ゆっくりと朝食を取った後、外は雨なのでファミリーでホテル内イベントを楽しみました。
貝殻を使ったクラフトを楽しみ、ホテルのバイキングで遅めの昼食。

午後は適当に娘と遊んだ後、大会会場に行きました。ちょうど自転車仲間がレースから上がってくる時間を狙って名護市民会館へ。送ってもらっている途中、車の中では娘はお昼ねの時間。スースー寝息を立てながら寝ていました。家族は一度ホテルに戻るというので、会場で別れて私はウロウロ。仲間に連絡を取ると既に会場にいるというので、表彰式を見ながらふれあいパーティー(後夜祭)に参加。泡盛とビール、そしてトン汁(沖縄のはちょっと違うのです)を満喫して、会は閉じられました。

その後、打ち上げに混ぜてもらうのですが、お店の予約までしばらく時間があるとの事で、K藤さんが泊まっているホテルにA木くんと一緒にお邪魔することに。レース中の話題で盛り上がりました。そして時刻はあっというまに夕刻・・・

いつもの居酒屋にF軍団終結!
泡盛がどんどん空きます。
料理も5個単位でジャンジャン投入! サイクリストは食いますからねー(笑)

終わった頃にまた迎えに来てもらう予定だったのですが、遅めの昼食に腹が空かず夕食はマダ取っていないとの連絡。終わりのほうでうちのファミリーもご一緒させてもらって、夕食となりました。

私はF軍団のメンバーじゃないけど、いつも快く受け入れてくれている皆さんに感謝!
1日目の物足りない終了を吹き飛ばす雰囲気で、とっても楽しい夜のシメになりました。

* 11/10(月) 最終日 沖縄→東京

この日もあいにくの雨。しとしとしとしと降っていました。
気温は例年並みに下がって涼しい感じ。というか、土日の機構が異常だったらしです。なにも大会の日にこんな天気にならなくてもいいのに・・・

お菓子御殿に立ち寄りお土産を買いあさり、恩名そばにて昼食。ここではいつも沖縄そばを食べていたのですが、どうしても(笑)タコライスを食べたくて、平日(月曜だからね)ランチメニューのタコライスセット(ミニそばつき)を注文。うまかった~。しかもボリュームたっぷり。これで500円はアリエネーという感じで大満足。

その後はおやつに例に寄って北谷に立ち寄ってブルーシール。しかししかし、娘はおひるね中で起きやしない。アイスといえば飛び起きるのに・・・
ブルーシールでは去年から木になっていたタピオカドリンクを注文。ところでさ、タピオカってカピバラに似てるよね? 失礼。
クニュクニュのタピオカボールが、ぶっといストローを伝って口に。ナントモいえない食感でした。ここにきてやっと娘も覚醒。残りのタピオカは全部取られてしまいました。(笑)

ちょっと早めに那覇に到着。とはいえフライト2時間前なのでそんなに早くないけど。
お土産はすでに買ってあるので、足りない小物を空港内でチョイス。娘はその間シーサーバス(キッズコーナーのジャングルジムみたいな遊具)で大はしゃぎでした。

7:05那覇を出発。
B747では始めての2階席。いつも翼の上か翼の後ろで煩い思いをしていたのですが、2階席って静かですね。
そうそう、席番号が2階席だってのに気がつかず、一番後ろまで言ってしまってから気が付いたというのは内緒です。逆走するのが大変だった・・・

そして、2時間かからずに羽田に到着。
あっという間の3泊4日は終わりました。

* 来年は

乗ってないとこんなに走れないとは・・・ わかっちゃいたけど、予定よりかなり早く果ててしまったのが心残り。どうせ行くなら、最低限ちゃんと体を作ってからですね。来年の参加可否は、09年にどれだけ乗ったかで決めます。年間100kmじゃ話にならないです。いくら通勤で毎日往復4km、1月で80km、1年で1000km弱乗っているとはいえ、まとまった距離じゃないので全く無意味。毎月まとめて100kmは乗らないとダメだなーと感じました。平地、ヒルクライムそれぞれを織り交ぜて。

さて、来年はどうなることやら・・・


nice!(0)  コメント(0) 

ツールド沖縄(総合優勝の新城選手と) [自転車]

tdo2008_arasiro.jpg

後夜祭の後、会場を出ようとすると新城選手が居たので、一緒に写真を撮らせていただきました。
彼はツールド沖縄国際レースにて総合優勝をした選手。石垣島出身だそうです。

周りに集まってきたのはFITTEのメンバー。
私はFITTEメンバーじゃないのですが、知り合いが何名か居るので懇親にしていただいています。


nice!(0)  コメント(0) 

おきなわ最終日 [自転車]

SHP_0017.jpg北谷のブルーシールにて。
新作のタピオカドリンク(これはパッションフルーツ)

ストローで吸うと、ころころのタピオカが出てきます。
くにゅくにゅの食感がなんともいえずGOOD!です。

でも、タピオカって何にも味しないのね。

土曜の結果は完走ならず。
年間100k以下の走行量って、ぜんぜんだめね。
漁港の先で足が終わってしまい、奥(昼食のところ)でリタイアしました。

夜はFITTEに混ぜてもらって楽しい後夜祭でした。
泡盛も満喫。

あお豪雨さえなければ・・・・

nice!(0)  コメント(4) 

ホテルの窓から [自転車]

SHP_0016.jpg部屋の窓から
部屋はイルカルームでした。キッズ用特別仕様?

朝早かったので眠くて・・・
18時の受付開始までお昼寝するかな。

ここからスタート地点の名護市民会館までは約35km。
そこまでは車だけど、明日も早起きです。

nice!(0)  コメント(0) 

沖縄料理はうまいね [自転車]

SHP_0015.jpgう~、腹いっぱい。
これから北谷に移動してブルーシールアイスです。

nice!(0)  コメント(5) 

おきなわ出発 [自転車]

SHP_0014.jpg0805フライトで那覇向け
今年はどこでお昼にしようかな

nice!(0)  コメント(1) 

名護の天気が [自転車]

nago_wx.jpg

土日共に雨マークが・・・
土曜の夕方降られたら嫌だな。
レインウエア必要か? ←と思って持って行って降られたこと無し。
↑で、持って行かないと降られる。



nice!(0)  コメント(0)