So-net無料ブログ作成
検索選択

格安SIM(MVNO SIM)のススメ [生活]

日本の携帯電話(スマホ)契約は割引関係がとても複雑。
しかも、大手キャリアは使いもしない音声定額との抱き合わせに統一されています。
ほとんどの人が毎月8000円程度のスマホ代に苦しんでいるのでは。

高校生でもあたりまえに持っているスマホですが、8000円って毎月の小遣い全額相当ですよね。私が子供の頃では考えられませんでした。アルバイトも限られた範囲でしかできなかったし。
今の世代って、どうしているのでしょう。全部親持ち? みなさん、お金持ちですね。

前置きはこの辺にして(笑)

いわゆる格安SIMに乗り換えて、大手キャリア(au)との契約を解約して1年経ちました。
全く不自由なく使えています。その紹介をします。

まず、iPhoneユーザーの方は、今からする話の対象外ですので、どうしてもiPhoneじゃなきゃ嫌という人はこのページを閉じて下さい。iPhoneはめんどくさい縛りが沢山合ってよくわかりませんので。
というわけで、Androidスマホ限定で話をします。

私が使っているのはNTTグループの「OCNモバイルOne」というSIM契約です。
一番大きな契約で、通常の080/090携帯番号とSMS(ショートメッセージ)にパケットが5GBのセットです。
これで2322円/月になります。通話は使っただけ。
※長話はSkype使ってます。Skypeは音が良いですよ。

パケットは5GBですが、切り替えで低速モード(200Kbps)にもでき、低速モードの時はパケット残量が減りません。Twitterとかのテキストベースなら低速モードでも十分なパフォーマンスです。Webも画像が多いと重さを感じますがたいしたストレスになりません。
また、5GBのうち使い切らなかったパケットは翌月に繰り越せるのも便利です。私は少しずつ溜まっていつも繰り越し含めて残量10GBスタートです。
しかし、スマホ1台で動画も何でもかんでも済ます人には容量が足りなくなるかもしれません。私は自宅に光回線があるので、自宅ではそちらのWiFiで繋いでいるので外に出ているときだけパケットを使いますし、そもそも外では動画は滅多に見ないので事足りています。

OCNモバイルOneはSIMカードを追加して、複数SIMで容量シェアもできます。
よって、私も1枚追加してXPERIAスマホをメインに(音声+SMS+データ)、8インチタブレットをサブに(データのみ)して、5GBの容量を2台でシェアしています。タブレットは基本的に低速モード固定で使っていて、必要なときだけ高速モードにワンタップで切り替えています。SIM追加は1枚当たり450円/月です。これがなかなか便利です。PCをテザリングで繋ぐことは無くなりました。ちなみにPC(Windows)を繋ぐとやたらパケット食うので厳しくなります。


OCNはdocomo回線を使っています。
つまり、docomoの端末(スマホ)なら基本的にどれでも使えます。docomoでSIMロックされた端末もそのまま使えると言うことです。同じdocomoなので。
docomo契約していたスマホをそのままOCNに切り替えるのが最も簡単で、OCN音声SIMなら電話番号もそのまま移行出来ます。移行手順はOCNモバイルOneのページに詳しく出ています。


▲ 一つだけ注意することがあります。
それは、格安SIMに切り替えるとキャリアメールが使えなくなる事です。キャリアメールにこだわりがある人は、そのまま高額な月額料金で使い続けて下さい。捨てる覚悟が必要です。Gmailとかいくらでも代替えはありますが。メールアドレス変更の処理をめんどくさいと言って、毎月5000円以上捨てているのに気が付かない人が多いようです。でかいですよ。
※キャリアメールとは、docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jpのメールアドレスです。これはキャリア変更と同じで捨てるしか有りません。ガラケー世代はなかなか捨てられないようですね。どういう理由か解りませんが。


今まではauのガラケーと、データ通信専用のOCN SIMをXPERIAに入れて2台持ちしていました。しかし、ガラケーの方の通話は滅多に使わないので解約し、XPERIAに050PlusというIP電話を入れて通話を確保していました。しかし、050Plusはアプリが不安定で着信ミスが多くて難儀し、代わりに入れたFUSION SMARTはAndroidの標準電話アプリで使える代わりに通話品質が非常に悪く、結局どちらも「使い物にならない」という結論になりました。そこで、OCNデータSIMをOCN音声SIMに切り替えて、音声は通常のdocomo回線交換で品質と安定性を確保しました。
これでも2400円ですから、auガラケー(980円)と2台持ちしていたときよりも安いです。音声は+700円ですから。

docomoのAndroidスマホからOCN格安SIMに切り替えるとき、今まで使っていたAndroid端末はそのまま使えます。ただし、テザリングだけはできなくなります。docomo端末はdocomoの設定にロックされているため、別の設定に変更出来ないためです。これはrootとれば可能ですがリスクがあります。
テザリングが必要ならSIM FreeのAndroid端末を別途買うと楽です。私はSIM FreeのXPERIAを使っています。

毎月のパケット使用量が5GBで足りる場合、または速度切り替えで運用出来る人なら、格安SIMに乗り換えるのを強く勧めます。
なんと言っても差額(8000-2400=5600円)が毎月浮くのですから、これは大きいです。年間だといくらになるか。大変な金額ですよね。SIM Free端末を買ってもすぐに元が取れます。

XPERIAのSIM Free端末では、J1が最強みたいです。
オサイフも対応している防水の国内仕様スマホ。
国内の全てのバンドに対応しているため、僻地に行っても繋がりが良いとのこと。
他のSIM Free端末は国内の未対応バンドがあるので、僻地での繋がりが悪くなる傾向があります。特にdocomoのプラスエリアに対応していない物が多いです。「プラスエリア化」で検索すると詳細が分かります。


ここまでiPhoneの人が読んでいるとは思えませんが、簡単にメモを追加して終わりにします。
docomoのiPhoneはdocomo系の格安SIM(OCN等)は使えるようです。
SOFTBANKはSIMロックがかかっていてdocomo系SIMはダメみたいです。
auの端末はiPhoneに限らずAndroidもdocomo系SIMは使えません。(通信方式が違うため)
au端末に使える格安SIMは今のところmineoブランドだけです。それも一部制限があるみたいです。

nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 5

nao-rvs

BWTさん、
今までドコモは「山に行くにはドコモ純正だよね」と継続し、通話用と割りきってすべてのオプションを外したスッピン状態で使っていました。他にデータ専用スマホ用としてOCNの980円SIMを、別にiPad Air用にSo-net SIMを入れていましたが、この記事を読んでOCNに統一する決心がつきました。
モバイルが安くなったので、自宅のフレッツ光が高く感じるのは気のせいじゃないですよね?
by nao-rvs (2015-12-14 22:02) 

びわ

auスマホでOCN SIMを載せるというのは不可なのでしょうか。

au端末対応の格安SIMも探せば有るんでしょうか?
月々13000円弱の支払いが馬鹿馬鹿しいし、くだらないメールがくるauに嫌気がさしています。
やりかえるなら今かな。
by びわ (2015-12-15 10:15) 

sawada

Naoさん
キャリアメールを手放す(具体的には変更連絡)が面倒で年に何万円も余計に払い続けているのは女性に多い感じです。現状満足であれば、いくら無駄遣いだったとしてもそれを変えようと思わないみたいで。
自宅の固定回線は安定性を買っているようなものですね。私は手放せません。モバイルはあくまでも補助回線なので。

びわ
auの格安SIMはmineoのみです。
通信方式がauの場合特殊なため国内では孤立しています。
詳細は詳しく調べていないので不明な上、いろいろと制約が多く競争理論も成り立たないため、私はauを捨てました。
docomo系MVNOに乗り換えるのが、情報も選択肢も多くおすすめです。端末買い換えても1年で元が取れますし。


by sawada (2015-12-15 10:29) 

sawada

光回線を止められない理由がもう1つありました。
レイテンシです。
最近、ネットセッションやってるので、低遅延回線が必要で光は必須になっています。往復50msでもつらいので。
WiFi接続も遅いので有線LAN接続です。

by sawada (2015-12-15 10:34) 

nao-rvs

sawadaさん、そうなんですよね、ADSL終焉だし高いけど光は残します。リモート運用も計画しているので・・・。僕には1GなんていらないからADSL並に安くしてほしいんだけどね。せめてマンションタイプと同額にしてほしいなぁ。
by nao-rvs (2015-12-16 09:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。