So-net無料ブログ作成

6月から道路交通法改正施行(自転車) [自転車]

来月からです。
もうすぐです。

違反すると罰金です。
かなり痛いですよ。

よくある「勘違いしている」違反例をあげると・・・

・逆走(右側走行はダメ)
 自転車は歩行者に毛が生えた物と思っていたら大間違い。
 自転車は車両です。軽車両。つまり、オートバイの下位と思えば良い。
 車やオートバイと同じく、道路の左側を走らなくてはならない。
 車やオートバイと同じ進行方向で走らなくてはならない。
 コレ、実は次に挙げる歩道走行と同じで自転車事故で最も多い原因なのです。

・歩道走行
 歩道は原則的に草稿禁止。原付バイクは走ってないでしょ?
 しかし、一部は歩道も走ってイイヨとなってる。
 ただし、歩行者最優先なので徐行。あくまでも歩いている人のための道路。
 ベルで歩行者を蹴散らすのは絶対ダメ。ベルは対向して来ている歩行者が前をよく見ずに
 フラフラ歩いてしている時とかに知らせる程度の用途です。
 歩道走行は事故が起きやすいです。車庫に出入りする車からは死角になります。

・イヤホン運転、スマホ見ながら運転
 両耳イヤホンで音楽等を聴きながらはだめ。
 これ、私もやっていたけど学生(高校生以下)に凄く多い。
 酷いのになると、スマホ片手に片手運転していて、前見ないでスマホ見ているバカ。
 スマホと無灯火はセットが多いですね。歩いていて、何度もぶつけられそうになってます。
 いずれも一発で違反です。

・傘さし
 これもダメ。
 雨が降ってきたら諦めて濡れて帰りましょう。
 または、自転車は置いて歩いて帰りましょう。

・無灯火
 言語道断。
 周りが見えるからでは無く、周りに「自分が居ることを知らせる」のがライト。
 自分を守るためです。夜は街灯の有無関係なしに必ず点灯すること。

・一時停止、信号無視
 自転車なら許されるだろうという考え。
 交差点直前の斜め横断→逆走→右折が典型的な例です。
 立派な違反として取られます。

他にもいろいろあります。
関係ないねと思っていたことが全部厳しく取り締まられます。
車みたいに反則金制度は無いので罰金(刑事罰)ですよ。

自転車の取り締まりが強化! 6月1日の道路交通法改正の注意点
http://allabout.co.jp/newsdig/c/82285

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。