So-net無料ブログ作成

プロバイダー(インターネット接続業者)勧誘にご注意 [インターネット]

docomoとNTTのフレッツ光のコラボが解禁され、回線とインターネットアクセスのセット売りが加速しています。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1504/27/news136.html

最近の流行としては、携帯電話契約(docomo/au/AOFTBANK)と自宅のインターネット契約をまとめることで、各種割引が聞いてトータルコストが安くなると言う物です。
これにより、ユーザーの多いdocomoとのセットに切り替える人が増えてきていますが、取られてはたまらんと感じた他の業者が躍起になって勧誘をしています。

勧誘では「今とナニも変わらない状態で、月々の支払いを安くできます」という案内です。一度は耳にしていませんか? これ、どうして安くなるかですが、格安スマホと同じシステムなのです。

通常、家のインターネット接続は(特に光回線)2つの業者と契約しています。一番多いのがNTTフレッツで回線契約を、So-netやぷららといったプロバイダーとインターネット接続契約の2本立てです。回線と接続サービスが別なのが普通です。支払いもそれぞれに行っています。
これを、インターネット接続業者がNTTから光回線をまとめて卸して貰い、2次業者として回線とインターネット接続をセットで売るものです。支払いはまとめてプロバイダーに行います。

携帯電話のMVNO(電話番号を変えずにdocomoからauに切り替えるやつ)と同じく、回線はそのままに契約をプロバイダーにまとめる話です。これは簡単にできます。それこそ電話口でOKと言うだけで話は進んでしまいます。

しかし、これには大きな落とし穴があります。

プロバイダー側でセット契約にすることで、NTT光の契約はいったん解約になります。そして、新たなプロバイダーと契約して、光回線とインターネット接続をセット契約で使うように切れ目なしで切り替えが行われます。
つまり、この瞬間にNTTとの契約が無くなります。

ここでもし、速度が遅かったりサービス内容に不満が出てプロバイダーを変えたいと思ったとします。従来のフレッツ光+プロバイダーの2契約であれば、プロバイダーの契約だけ変えれば良いです。物理的に光回線はNTTとの契約がそのまま使えるので工事も不要です。
しかし、一度NTTと解約してしまうわけですから、プロバイダーを変える=光回線も変えることになります。そして、元に戻す逆方向の手続きは簡単では無く、新規契約と同じになってしまいます。これがトラブルを起こしています。

docomoとのセット契約ではありませんが、あまり名前を聞かないプロバイダーに切り替えてしまい、大きなトラブルを起こした事例を知っています。ごく一般的な人にはあまり影響が内容ですが、例えば家にサーバーを置いてあったり、無線のリモートアクセス環境を作っていたり、外から録画したテレビ番組を見るような環境を作ってある場合、プロバイダー側が対応(無制限)していないと、これらが使えなくなってしまします。そして、戻すにも一度解約してしまったNTTとのフレッツ光契約をしなおすという面倒くさいことをしなくてはならなくなります。しかもこの切り替え契約は、リモートで全てできてしまうようで、ルーターの設定を書き換えてロックしてしまうようです。うちなんかロックされたらNATの設定が修正できないのでとんでもない話ですが、ロックされたルーターは交換するしか無いという話に。とんでもないですよね。

確かに安くなるかもしれません。
しかし、今使っているサービスがそのまま使えなくなってしまっては意味がありません。使いたいサービスのために毎月お金を払っているのですから、切り替えは十分注意しないとトラブルの元です。

ここで紹介した話以外に、NTTフレッツでは無くてau光というのもあります。こちらはJCOMの回線を使っているのでNTTとは無関係です。うちにもさんざんau(JCOM)の勧誘が来ていますが、JCOMは一度に接続できるネット端末数が5台までとなっていて、6台目を使う時にはどれか一つの電源を落とさなくてはなりません。最近の家電はネット接続が当たり前の物も多く、5台なんてあっという間に埋まってしまいます。例えば打ちの場合では、TV、ビデオ2台、サーバ、メインPC、無線PC、リビングのノートが2台、娘のベネッセの端末、スマホが2台。これだけで11台です。これがほぼ常時稼働している状態。5台なんて全然足りず、せめて16台は許容してくれないと使い物にならないでしょう。auはサーバーを家において外からアクセスすることも許していませんから、うちの場合は論外ですが。

甘い言葉には裏がある。昔から言われていますが、「お安くなります」に単純に引っかからないよう、よく考えてから契約しましょうという話でした。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

Masumi

我が家はNTT西の光回線で、プロバイダーはASAHIネットです。ASAHIに一本化すると、たしかに安くなるのですが、1年先、2年先も安いかは??です。

以前、auメタルに切り替えた固定電話を、NTTひかり電話に切り替えようとしたら、けっこうな手数料がかかるので、やめました。“古巣”に戻すのだから、サービスしてくれるかなと思ったのは間違いでした。Hi

というわけで、熟慮した結果、光回線はNTTのままにして、4月に到来した割引契約(2年しばり)を更新しました。
by Masumi (2015-05-08 19:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。