So-net無料ブログ作成

AKAI EWI-4000s 4000sw 5000のキャリングケース [AV]

普段、EWIを使っていないときにはスタンドに立てています。
しかし、ちょっと持ち出したいときには裸のままでは傷付けたり壊したりしそうで、なんらかの袋にでも入れて運びたいですよね。しかし、この細長いEWIがぴったり収まる手頃なケースはなかなか見つかりません。

ソプラノSAXのケースに入れている方が多いようですが、ハードケースなのでオオゲサだし値段高い。
4000sが出た頃にショップで付けてくれたソフトケースは手に入りません。

とにかく手軽に安価に。
そこで見つけたのがベルボンのカメラ用一脚ケースです。
何しろ2000円程度と安い。そして、サイズもぴったりです。
少し余裕があるので、シールドとかも入ります。



ただし、クッションはほとんど無いに等しく、素材は1枚の厚手のナイロンでできています。
傷や軽い当たりからは保護されますが。


もっとしっかり保護したいという方に、AKAIから専用キャリングケースが出るようです。

ewi-softcase01-s.jpg

ewi-softcase03.jpg

http://ewi.akai-pro.jp/ewi-softcase/

巨大なAKAIロゴが目立ってイイですね。
でも、お値段はちょっと高い9980円。

とにかく何でもいいからケースが欲しい方には、先に紹介した一脚ケースがお勧めです。
必要最低限の役割は果たしてくれます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。