So-net無料ブログ作成

Diginnos DG-D08IWB WiFi-Bluetooth干渉 [パソコン]

DiginosにBluetoothのキーボードとマウスを繋ぎました。
やっぱ、Windowsはキーとマウスは必須な感じ。
タブレットであってもタッチ操作は急場しのぎですね。
スクロールバーが小さすぎて、指ではスクロール操作ができなかったり。

さて、このキーボードとマウスがすこぶる不調です。
マウスは操作すると引っかかるし、キーボードは少し間を開けると切断されるのかしばらく文字が入力できなくなります。WiFIをOFFにすると問題なくなることから、自身のWiFi電波で自身のBluetoothを妨害しているようです。

WiFiの出力を下げようとしましたが設定できるところは無し。
効果があったのは、デバイスマネージャーのネットワークアダプターを開いて、Realtek RTL8723BSを開きます。詳細設定タブにある「Antenna DiversityをEnabledに(効果あるか判らないが)」、「Bandwidthを20MHz Onlyに」しました。おそらく後者のBandwidthが効いているのでしょう。マウスはスムーズになりました。キーは最初よりもまともに。しかし、キーは切断(省電力モード)になるので、1タッチ目のレスポンスは悪いままです。

また、このマシンはSDIOポートにWiFiとSDカードスロットが繋がっているようで、WiFiとSDカードを同時に使うとパフォーマンスが激減します。WiFiでダウンロードしたファイルの保存先をSDカードにしている時など。
WiFiからダウンロードするときは内蔵eMMCに一時的に置いて、後でSDカードに移動させる方がトータルで早いです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。