So-net無料ブログ作成
検索選択

ソーラー発電(太陽光発電)ノイズ【2章-番外編】 FIT見直しが決定 [アマチュア無線]

再生可能エネルギー買い取り見直し 正式決定へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141216/k10014002471000.html

経済産業省は16日に専門家の会議を開き、電力会社に対して再生可能エネルギーによる電力をすべて買い取ることを義務づけた制度の抜本的な見直しについて議論し、今週、電力会社が必要に応じていつでも太陽光発電などの買い取り量を減らせることなどを正式に決める方針です。


現在:
発電した電力は100%電力会社が固定価格で買い取らなくてはならない。
ただし、年間30日を上限に、電力供給の安定性を目的として買い取り停止や減量ができる。

今後:
発電した電力は必要と有れば買い取り停止や減量が出来る。
メガソーラーだけでなく、住宅用も含める。

2年で完全に破綻。
もちろん、ノイズ問題を引き起こしたレオパレスので1万棟計画も頓挫でしょう。
○○年で投資回収が出来ると言われて設置した人も、その計画は破綻します。
最初から蓄電を導入していた所は、売電重視ではなく地産地消重視に切り替えればエコです。

最初からここにも書いていたとおりソーラー発電は経費削減にはならないと思ってました。
エネルギー問題の解決に投資する気持ちであれば良いのですが、そうじゃなくて電気代を浮かせるとか、投資回収をして10年後は電気代がタダで暮らせるなんていう夢を見ていた人がほとんどでしょうね。

さらに、連載で書いてきましたが、ノイズの問題も話が進んでいます。
日本も重い腰を上げて、CISPR準拠を導入する方針です。
このCISPRも数値が甘いので、今後議論して実用的な(ノイズの影響を考慮した)値になっていくでしょう。
この動きは既存の設備にも適用される話みたいなので、再工事は余儀なくされるでしょう。改修費用は政府が補助金を出すことを検討しているとか。
この件は詳細な動きがあったらまた報告します。今はこの情報までです。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。