So-net無料ブログ作成
検索選択

UPSの電池交換(LONGは駄目→膨れて割れる) [電子工作一般]

お昼過ぎに町田市で停電がありました。
2回ほど。

サーバーに繋いであるUPSはきちんと仕事をしていましたが、リビングのビデオデッキに繋いであるUPSは数秒でダウンしました。電池が駄目なようです。
しかし、UPSの電池劣化ランプは点いていません。前に交換したときはランプが点いていたのですが。

今回交換する電池はGS Yuasaの高級品です。
テストで使用しただけの生きの良いブツです。

2014-06-07 14.21.26.jpg

劣化した電池は秋月で売っているLONGの電池。
見事に膨らんでいました。
2012年に投入して、2014年に終了。もっと早く駄目になっていたので、1年ちょっとでしょうか。

2014-06-07 14.29.39.jpg

2014-06-07 14.30.11.jpg

2014-06-07 14.30.35.jpg

その前に交換した電池も捨てそびれて出てきました。
箱から出してみるととんでもないことになっていました。
2010年末に投入して2012年正月に交換した物ですから、ちょど1年でした。

2014-06-07 14.36.54.jpg

2014-06-07 14.37.06.jpg

交換したときは膨れていただけですが、取り出した後放置していたらさらに膨れてケースが割れたようです。

UPSにLONGの電池はお勧めできません。
メインUPS(SU1000)には新神戸電池(日立系)を使っていますが、こちらは4年以上使えているだけでなく、寿命を迎えても膨れることも無くとても安定しています。
GS Yuasaの電池もふくれた経験は無いです。

LONGの電池は無線やキャンプで持ち出す用途にしていますが、結局、安物はゴミを増やすだけという結論に至りました。耐用年数と廃棄物の頻度を考えると、最初から良い物を使っている方が良さそうです。

<追記>
LONGが悪いと言うよりは、選定が悪かったという話もあるみたいです。
ここで紹介したLONG電池は一般品ですが、長寿命品というのもあるそうです。
ふくれるとUPSから取り出すのも一苦労なので、膨れないならLONGもアリです。
メインUPS(SU1000)は震災の後に入れたので満3年を超えました。これには新神戸の一般グレードを(4~5年)入れていますが、まだまだ大丈夫なようです。その前に使っていた13年グレードの物は4年半でダメになりました。夏は高温になる部屋なので環境としては劣悪です。寿命は必ず来ますが、膨れたり割れることは経験ありません。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。