So-net無料ブログ作成

XPERIA SX(SO-05D)を9.1.C.1.103にUpdate [テクノロジー]

9.1.C.0.475から9.1.C.1.103へのアップデートが出ています。
9.1.C.0.475でroot化し、セルスタンバイ対策をした本体は、オンラインアップデートが出来ませんでした。●●○○の途中でアボートしてしまいます。

調べてみると、今回からオンラインアップデートのみとなり、PCからSUSを使ったアップデートは不可能に。また、root化してシステムに手を入れてあるとオンラインアップデートは最後まで進まないみたいです。(壊れることはないみたい)

定番は、9.1.C.0.475をflashtoolを使ってシステムのみを焼いて素のシステムに戻してからroot化。これ以上なにもやらなければオンラインアップデートができるみたい。しかもroot維持した状態で。
しかし実際にやってみると、9.1.C.0.475にするときに作っておいたftfファイルがflashtoolでうまく焼けませんでした。sinのヘッダエラーというLogが出て焼き込みに進みません。

システムをいじっていたのはセルスタンバイ対策位なので、framework.odexをSXの中に残しておいたバックアップに差し戻したところ、オンラインアップデートが無事完了しました。

root化は維持されています。
しかし、MVNOでのテザリング制限解除は元に戻ってしまったので、SQLight Editorを使用して修正し直したところ、MVNOでもテザリングが可能になりました。

また、カメラのシャッター音とスクリーンショットのシャッター音も消しました。カメラの音はどうでもいいのですが、スクリーンショットの時にもカメラ撮影と同じ音が出るので、電車の中でメモを取るときに誤解されます。これは音声ファイルをリネームすることで出来ました。エラーにもならず、割と簡単に消せるんですね。

以上、細かいところはググれば出てくるので、細かいところは聞かないでください。失敗(文鎮化)すると元に戻すのが大変みたいですから。(SUSは使えない、Flashtoolもうまくいかなかったので)

<追記>
参考にしたサイト
http://kilin.clas.kitasato-u.ac.jp/howto/so-05d.html
セルスタンバイ対策は、9.1.C.1.103にUpdate後に、同じ処理で対応できました。
念のため9.1.C.0.475の時に作成したframework.odexは使わず、9.1.C.1.103から抜いたファイルを使って新たに作り直しました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。