So-net無料ブログ作成

VXD-10は音が悪い(特に受信) [デジ簡・特小]

IC-DPR3を手に入れたので、従来から使用しているVXD-10と比較しています。

送信側の話す音量が大きい(口がマイクに近すぎるとき)と、受信側では音が割れて聞こえるのですが、これがIC-DPR3だとマイルドに聞こえる(割れない)ので聞き取りしやすいのが解りました。VXD-10では音がバリバリ割れてしまって聞き取りにくいのです。同じ通信を聞いていても顕著ですので。

これは受信側の性能(またはデジタル処理)の差だと思います。
全体的にIC-DPR3の方が音が良く、しかも使いやすいです。
VXD-10は初号機というのもあり、比べてしまうと作り込みがマダマダという印象を強く感じます。

VXD-10は廃止して売却しようかな。
やはり、デジタルはアイコムかな・・・
ケンウッドも興味あります。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

BJB/ひがし

VXD-10との比較はわからないのですが,音量が歪まずに十分なところがGUD.持ってるVX-2は小さくていいのですが,音量を上げると音が割れてしまうんですよね.
ちなみに,ソフトケースの左側の穴は,ID-31では何の端子が出てるのでしょう?
by BJB/ひがし (2013-03-17 15:14) 

sawada


業務無線は音量が大切で、騒音の激しい現場では音量がかなり重要視されるようです。なので、大きな音が出せるのは重要課題です。しかし、デジタルは音圧が大きい(圧縮されているため)ので、それにSPや信号処理が負けて割れやすい傾向があるようです。DPR3は小さいですが十分な音量と音質をうまくバランスしているように感じます。

DPR3と同じ筐体のID-31ですが、右側のマイク/スピーカー端子の下にはDATA端子(2.5Φ)と外部電源入力(内径1.3Φ/外形3.5Φ)があります。
ID-31の急速スタンドのDCジャックは内径2.1Φ/外形5.5Φなので、本体と互換性がないのが不便です。(私は変換を使っています)

左側の方は上からPTT・モニター・MicroSDカードです。MicroSDカードはメモリー書き換えやファーム書き換えに使用できますし、交信Log(時刻やCALL)、音声録音、GPSログが保存できます。GPSロガーのみとしての機能もあります。


by sawada (2013-03-17 15:49) 

Masami

KENWOODを5台買ってそろえたのですが、復調が良くなく、ICOMに変更しました。車載2台と携帯3台を開局しております。
by Masami (2013-04-30 16:07) 

sawada

今のところ、デジタル無線はアイコムが一歩進んでいる感じですね。

by sawada (2013-05-01 11:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。