So-net無料ブログ作成

我がやにもソーラー発電の妨害ノイズが始まりました(Solar EMC) [アマチュア無線]

6mで気がつきました。
50.153MHzで、USBで聞くと段階的にぱらららーと音調が変化するノイズです。
バンド内をスイープしてみると、10または20KHz周期で発生しています。
このほか、ブーンまたはザーという安定したノイズも確認できます。
日照状態によって変化するので、これは確実にソーラーシステムのパワコンが出しているノイズです。

少し前に、路地を挟んだ隣のレオパレスの屋上にソーラーシステムが設置されました。
施工直後はしばらく変化がなかったのですが、系統連携を始めたと思われる時期からノイズが目立つようになりました。
昨夜と今日は時間があったので、詳細な状況を見てみました。(TwiCasで解説しながら)

無線機とスペアナで確認。
大きな周期は20KHz周期とわかりました。

50MHz帯から順にバンドを落としていって確認したところ、うちで運用できる下限の3.5MHz帯でも確認でき、3.5~50MHz帯にノイズがばらまかれているのがわかりました。また、アンテナを回すとパワコンが設置されている方向でノイズレベルが最大になるのも確認しました。

本日14時頃にレオパレスにメールを入れましたら、先ほど電話がかかってきました。専門部署に転送し、ソーラーシステムを施工した業者と連携して、休み明けに改めて連絡するとのことでした。動きが速いです。
今後の対応をレポートしていこうと思います。

なお、このあたりでとっても詳しいサイトがあります。
Twitter仲間でもある、JP1LRT局のBlogです。各社と連絡を取り、ソーラー発電が起こすノイズに関する情報をまとめてくれています。
http://jp1lrt.asablo.jp/blog/cat/solar/


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。