So-net無料ブログ作成
検索選択

UV-3RmkIIのスプリアス対策 [アマチュア無線]

クリップボード01 オリジナル.png
対策前

クリップボード13 FINAL.png
対策後

海外のWebにある対策ではダメでした。あれをやるとなぜか悪化しました。
これ→ http://wa5znu.org/2011/06/uv3r-lpf/

別の対策を行い、とりあえずこんな感じ。-40dBcは確保。パワーはわずかに落ちたけど、スプリアスが減ったからかな。
3倍が悪化した(とはいえ-40dBcは確保)ので、もうちょっと弄る必要がありそう。
冬休みの課題です。


UV-3Rmk2_sprias_435.png
430の対策前はこんな感じ。



測定系は、
 RIG→6dBパワーATT→3dB固定ATT→10dBステップATT→1dBステップATT→GigaSt5


※ご連絡
一部の記事を引っ込めました。これは、測定データがばらばらになるのを避けるためです。
なお、送信機系統図やTSS保証のための資料はまだ完成していませんので、要求されても出せません。少なくとも、TSSに出して申請が通ってからになります。実績の無い情報は出しても意味無いので。

また、いろいろと質問をいただくのは良いのですが、なるべく情報交換の形になる事を希望します。私もいろいろな情報やデータが欲しいです。よろしくお願いします。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

ジジ

430MHz帯の方はどんな感じですか?
by ジジ (2011-12-23 19:30) 

sawada

対策を行っても、新スプリアス基準を確保すうのは無理に近いです。というのも、60dBはかなり厳しい数値ですので、素人が手におえる域ではないからです。
自作にそこまで求められているのかどうかは、実際に申請してみればわかるでしょう。1つの実績だけでなく、みなでチャレンジしていただきたいです。

by sawada (2011-12-24 16:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。