So-net無料ブログ作成

auのWiFi WIN [新しい物好き]

WiFi WINサービスに関するメモ。

WiFi WINサービスは、月額525円のオプション。
自宅のInternet回線や公衆無線LAN、モバイルルーターでWINサービスを使用することができる。
3G携帯回線の代わりにWiFi回線を使うイメージ。
WiFi接続中はパケット代がかからない。
使えないサービスは1つだけある。GPS機能はWiFi接続中は機能しない。(3G回線を使わないため)

ソニエリS007を使用。
WiFiアクセスポイントは複数登録でき、接続の優先順位も設定できる。
モードは3つあり、「自動(小電力)」「自動」「手動」が指定できる。

・自動(小電力)
  普段はWiFi切断状態で3G待ち受け。
  操作時に自動的にWiFi APをサーチして、見つかれば接続してWiFi回線になる。
  ケータイを開いてから繋がるまで少し待たされる。
・自動
  積極的にWiFiに繋がる。
  待ち受け時でも繋がりっぱなしになる。
  消費電力が増えるので、電池が減る。
・手動
  WiFiに繋ぎたいときだけ手動で繋ぐ

WiFi接続でWINサービスを使っているとき(通信中)、APから切断されたときはその旨ポップアップメッセージが出て通信が中断する。勝手に3Gに切り替わってパケットを使い出すことはない。

WiFi接続で全ての事ができる感じ。
メールも、Webも普通にできる。しかも、3G回線より速い場合が多い。
最初に書いたが、GPSを活用する物はダメ。

モバイルルータにWiFi接続する事も可能で普通に使えた。
b-mobile(docomo回線)ルーターに繋いで、WINサービスを使うこともできた。
b-mobileは300kbpsと遅いけど、メールやTwitterだけならたいして遅く感じなかった。
UQ WiMAX経由は試していないけど繋がると思う。


ついでに公衆無線LANについて。

公衆無線LANはWi2というプロバイダを契約してみた。職場から繋がるため。
Wi2は月額380円ぽっきり。初月無料。最大300Mbpsと書いてある。
Livedoorとソフトバンク、そしてUQ WiFiにローミングしているので、Wi2のAPが無くても、Livedoor(livedoor-web)やソフトバンク(mobilepoint)、UQ WiFiのサービスエリアでも使えるので結構便利。
電波が弱いところでも1~2Mbps、早いときは3Mbps以上出ている。電波が強ければもっと出るだろう。

公衆無線LANは自宅プロバイダのSo-netでも提供しているが、So-netのは1社しか選べない上に値段が同じだった。Wi2がローミングもあってお得に感じたので契約してみた。
ちなみにいつでも止められる。

Wi2は多重Loginができているような気がする。
同時にデータを流したことはないけど、PCとiPodとケータイが全て同時に繋がる。
1カ所で同時に使っていて、接続APが同じだからかもしれないけど。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。