So-net無料ブログ作成
検索選択

CQ誌7月号 P41記載のコントローラー [アマチュア無線(周辺、ANT)]

CQ誌 P41にJA3AVO 中出OMの記事が出ています。
そこに、私が製作したHC-100AT(東京ハイパワーのATU)とFT-857(ヤエスのRIG)を繋ぐコントローラーが紹介されました。
読者から問い合わせを受けたので、Wikiにまとめてあるページを紹介します。

HC100AT-FT8x7.jpg

http://www.bwt.jp/wiki/index.php?HC-A100AT%A1%C1FT-8x7%A5%C1%A5%E5%A1%BC%A5%CA%A1%BC%A5%B3%A5%F3%A5%C8%A5%ED%A1%BC%A5%E9%A1%BC

このWikiは自分の製作メモなので解説は簡素です。しかし、回路はとても簡単なので、回路図が読めれば電子工作初心者でも容易に製作可能だと思います。

ボタン一発で、RIGの出力を低減し、RIGを送信状態にし、チューナーを動作させ、一連のチューニング動作が終わると自動的に戻ってきます。
電池もチューニング動作時以外はまったく消費しないので、かなり長い時間使用することができます。電池は忘れた頃に切れるので、現に中出OMは電池切れを忘れて「動かない!」と焦ったことがあったとか。電池の残量チェックも無い為、実際に動作させたり、テスターで電池電圧を確認してから持ち出すことをお勧めします。

※このコントローラーは中出OMにATUをお譲りするときに一緒に差し上げたものです。よって、現物は手元にありません。元々自分用に作ったモノで不要になった(FT-897DMで使っていたが、FT-2000Dに買い換えた)ため差し上げたモノです。第3者の為に追加製作やキット化する予定はありませんのでご了承ください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。