So-net無料ブログ作成

F2アダプターを作ってみようかと [アマチュア無線(自作)]

A1CLUBにて、「CWよちよちOAM」というのが始まりました。
CWに興味はあっても背中を押してくれる人が居ない。そんな局にもCWを楽しんでもらいたいという話。
FMモードでCQをだし、普通のQSOをしつつ、電鍵をたたいてキーヤーのモニター音で交信。
結構おもしろいです。

YAESUのFT-857と897ですと、FMモードで電鍵をたたくと自動的にF2が出ます。
しかし、それ以外の機種ではできません。
私はFT-857を持っていますが車に積みっぱなし。自宅ではIC-911Dを使っています。
IC-911Dは多分に漏れず、FMモードで電鍵をたたいてもF2は出ません。

さて、私は1本のマイクを切り替え機を通してRIGに繋いでいます。アドニスの切り替え機です。
マイクと切り替え機の間に挿入するF2アダプタを考えました。とっても簡単です。
ピン配列はアドニス配列として汎用性を持たせます。
F2を作るトーンは、Twin-T発振回路でサインウェーブに近い物を狙います。

さて、作ってみようかな。部品は全部有ったと思います。

F2_ADPT.gif

今日は天気があまり良くないですね。
雨が振りそうな空です。


<作ってみた>
IMG_0047.jpg

AK-7っていう1:2切り替え機に内蔵してみました。
手前に穴を空けてキーイング入力。

ところが回り込み(アースループです)が起きてしまい、ブーンというハムや発振が発生。GNDをマイクロインダクターで切ることで対処できました。気にならない程度にはなりましたが、まだインダクタンス値が足りないようで、かすかにハム音が残っています。ハイパワー送信で顕著です。回り込み現象が起きたのはIC-911Dです。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。