So-net無料ブログ作成

VX8アップデートで変わったところ [アマチュア無線(APRS)]

電源を入れてみたので、早速、今までとの差を見てみましょう。
全部網羅されていないと思いますが、とっても気になっていた部分はチェックしました。

IMG_9997.JPG
APRS MSG FLASH
ビーコンの種別により、フラッシュさせる時間を指定できるようになりました。

IMG_9998.JPG
DIGI PATH
デジパス指定が数種類保存できます。
そのうち、1~3は固定値が入っています。これは設定1でOFF

IMG_9999.JPG
DIGI PATH
これは2。WIDE1-1のみなので、関東でのデジパスに適した設定ですね。

IMG_0001.JPG
DIGI PATH
これは3。WIDE1-1,WIDE2-1なので、地方に行ったときに使うデジパスです。

IMG_0002.JPG
DIGI PATH
これは4。自由設定できるメモリー。何も設定していないので空っぽです。

IMG_0003.JPG
MY POSITION
ここは前、AUTOとなっていた気がします。GPSという表現により判りやすくなりました。
残りは一緒で、固定値を入れるのが1組、そして現在のGPS値をメモリーするのがいくつかあります。

IMG_0004.JPG
MY SYMBOL
以前は1つしか設定できませんでしたが、よく使うシンボルを4種メモリーしておいて選択できます。
これは1つめの設定。歩く人。

IMG_0005.JPG
MY SYMBOL
これは2つめの設定。自転車。

IMG_0006.JPG
MY SYMBOL
これは3つ目の設定。自動車。

IMG_0007.JPG
MY SYMBOL
これは4つめ。ここは自由設定するところでしょうか? YYが入っています。
4つ全て好きなシンボルに変更できます。

IMG_0008.JPG
Smart Beaconing
スマートビーコン(移動速度やターンによって、ビーコン周期を制御する機能)の設定です。

IMG_0009.JPG
Smart Beaconing


IMG_0010.JPG
Smart Beaconing
細かく設定できます。
また、このセットは複数(3つ)保存できます。最初の写真がTYPE-1となっているのが、1つめの設定という意味です。
初期値は自動車/自転車/徒歩でしょうか? いくつかの初期値が入っています。

IMG_0011.JPG
STATION LIST
数字の次のEとかSですが、大文字と小文字で意味が違うようです。(写真では大文字のみですが)

IMG_0012.JPG
STATION LIST→[BAND]
BANDを押すと、いつもの詳細画面になります。この状態で・・・

IMG_0013.JPG
STATION LIST→[BAND]→[MODE]
MODEを押すと、RAWデータ表示モードになり、上の方にはDISTやDigiPathが表示されます。

IMG_0014.JPG
STATION LIST→[BAND]→[MODE]→[↓]
UIフレームの生データです。位置情報はMIC-Eエンコードされています。

IMG_0015.JPG
STATION LIST(WX Rcvd)
WXステーションを受信した画面。

IMG_0016.JPG
STATION LIST(WX Rcvd)

IMG_0017.JPG
STATION LIST(WX Rcvd)

IMG_0018.JPG
STATION LIST(WX Rcvd)
前より細かくなった気がするけど、変わらないかな?


その他、文字入力が携帯電話と同じになりました。これはMSG入力だけでなく、通常の設定操作でも有効です。MY CALLを設定するときはとても楽でした。

以上、とりあえず速報です。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

ust

シンボルが歩きでも、車でも、列車でも変えることなく使っていたので、それは良くなりそうです。

by ust (2010-02-17 22:17) 

sawada

SSIDも一緒に変わってくれるともっと良いかもしれませんね。
これで使う気になりそうです。Hi

by sawada (2010-02-18 01:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。