So-net無料ブログ作成

三輪町の我が家で地デジは見れるのか? そして、デジタルギャップが・・・ [AV]

前にも書きましたが、うちは難視聴地域の範疇みたいです。
現在も多摩中継所のUHF電波でTVを視聴しています。

まず、今の東京タワーからの電波が直接届いているのかを検証してみます。
世の中便利になったもので、Google Mapを使ってルートの断面を見ることができます。

http://www.heywhatsthat.com/profiler.html

tokyo-home.png
これが東京タワーから自宅へのPath。地面基準なので、アンテナの地上高は考えられていません。
約100mの丘が近くにあります。送信側の地上高が300mとして、こちらはどれくらいの高さがあれば直接受信が可能なのでしょうか?

東京タワーのアンテナ高が300mと仮定して線を引いてみます。

tokyo-home2.png

自宅のアンテナは10mとして、赤丸3つの丘が邪魔をしています。
1つなら回折効果が期待できるかもしれないのですが、3つでは辛いです。

次に、墨田タワー(東京スカイツリー)が出来たらどうなるか? 600mと仮定します。

tokyo-home3.png

墨田タワーの場合は、直近の丘1つが掛かっている程度。1つなので回折効果が期待できるうえに、自宅側のアンテナを高くしてやれば十分な受信ができそうです。

さて、鶴川に出来るギャップフィラーはというと、

turukawa-home.png

間に丘があります。これが岡上じゃないかと。
鶴川の方のギャップフィラー局は駅前のビルかノジマになると思うので、地上高は20m程度でしょうか。
では、線を引いてみましょう。

turukawa-home2.png

直線距離は1.6kmなのですが、間の丘は越えられません。
送信側が地上高40mだったとしても、自宅側では20mの地上高が必要です。無線のANTよりもずっと高くしないと無理です。
出力も0.5Wなので、鶴川のギャップフィラーは絶望的じゃないかな。

というわけで、墨田タワーから受信することを考えています。
しかしながら、墨田タワーの営業開始は2012年の春との事。東京タワーのアナログ停波は2011年7月ですが、実質的に春にはまともな視聴が出来なくなります。よって、間に1年のギャップがあります。ここに気が付いていない人って沢山いるでしょう。既に地デジ化が終わっていれば、東京タワーから墨田タワーに切り替わっても気にする必要はないですから。ギリギリまでアナログで引っ張ろうとしている人、私位かもしれませんが、難視聴エリアだと話が変わってくるのです。

この切り替えギャップの1年間。東京タワーが受信できれば問題ないのですが、受信できないとなるとCATV(毎月5000円)かフレッツTV(毎月数100円)のいずれかの契約をしないとダメという事になります。CATVはべらぼうに高いので論外。フレッツTVはネットワークとアンテナケーブルの接続工事が必要です。いずれにしても電波の受信にお金払うのは納得いきません。NHKには受信料払ってるし、民放はCM収入でやってるんだし。

実際は試してみないと判りませんね。VHFアナログならノイジーとはいえ受信できていましたから。
とりあえず地デジ対応機器(TVかビデオ)を導入して、東京タワーの電波が取れるかどうか見てみないことには話になりません。GigaSTでもあれば電波を直接確認できるのですけど、広帯域レシーバーじゃOFDMのレベルチェックは無理ですよね?


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 5

みはる☆

おー、これは参考になりますねー。
お仕事の関係上地デジの受信状況って気になるのよ。
特に多摩地方は悲惨。ワンセグすら映らないってザラ。
総合通信局のページの新規中継局開局状況は頻繁にチェックしています。

今私が居る佐野市ではアナログはVHF東京タワーからの受信が多し。
単純にUHFアンテナに交換しただけでは安定した受信が難しく。
20エレを越える高利得UHFアンテナ+ブースターが多いみたい。
素人考えですが、やたらとブースター使うのはいかがなものかと。。。
by みはる☆ (2009-11-12 22:57) 

MasaP

西東京タワーならどうですか? NG?? OK??
by MasaP (2009-11-12 23:26) 

sawada

結論から言うと、スカイタワー西東京は電波が出ていないのでNGです。

田無タワー(こっちのほうがしっくりくる)は地デジ中継はやらなかったはずです。墨田タワーでカバーできるのと、ロケが良すぎてデジタル干渉するからというのが理由だったと思います。八王子方面って、田無タワーのカバーエリアでしたっけ? 八王子が大型中継ポイントとしての基準らしいのです。
西東京は430のD-STARが受信できますから、ここで地デジの再送信をやってくれればうちでも取れるはずです。しかし、送信してくれないのでは・・・

みはるさん、さすがは電波少(?)女。
私もブースターは可能な限り使わない主義です。うちは仕方なく付けていますが、ゲイン調整をして必要最小に設定してあります。
去年、妻の実家の東久留米で地デジ工事をしました。VHFはきれいに見えていましたが、UHFの地デジは事前調査でかなり厳しい戦いになると思い、あらかじめ20エレかつマルチエレメントのアンテナを用意して行きました。手が届く高さでマストに付けたのですが(一人だったので3.6mポールを倒すことができなかった)、予想通り一部のチャンネルがNG。ここで普通ならブースターの出番でしょうが、ケーブルを疑いました。何しろケーブル同士を繋いでである部分があって、しかも開けてみたら手ひねり接続だったからです。ケーブル自身も25年物の3C2Vで劣化が激しかったので、5CFBを買ってきて新規に引き込みし直しました。これで全CH映るようになりました。途中の分配器もUHF対応していなかったかもしれません。

うちはとりあえず20エレ程度の地デジ専用アンテナを用意して、東京タワー受信にチャレンジするつもりです。マスプロのLS20TMH(13~14dB 全長1860mm)あたりを検討中。現在付いているのは14エレの全CH型でゲインは6.7~12dBというものです。LS20TMHはLow CH専用(関東の地デジバンド)なので小型ハイゲインです。6dBの差は大きいですよね。

そんなことより、多摩中継をビーム使ってこっち方面に飛ばしてくれればいいだけなのに。八王子は八王子に作るんだし。

アナログマを追い出すには、まずは地デジTVを買わないとなりません。今買うのは得なのか(エコポイント)、それともスペック重視でぎりぎりまで待つか。TVはD端子があるハーフHDなので、まずはレコーダーからですかね。冬ボはいくら出るのか・・・ 去年は悲惨でした。ということは今年はもっと悲惨かも・・・

by sawada (2009-11-12 23:57) 

しれい

私の場合は特殊事例。
東電の50KV送電線網による受信影響の為、アナログは東電出資のテプコケーブルテレビで対応。(加入負担金はあるが、その後は無償)
ただし地デジ移行後は、終了のアナウンスが出ています。

ここで地デジのアンテナを建てても良いのですが…
ところが電測の結果近隣の地区で受信不可地区が発生している模様。
東電側としては関係ないのですが、総務省側のお達しなのか?一部地域で地デジのみケーブルを敷設して再送対応の計画が出ております。(非公式情報)しかも対応予定業者はJ-COM。
台風等のアンテナの破壊のリスクは減少するのでメリットはあるんですが。

すでに、現状の設備はJ-COMに譲渡されていますが、未だにサービス開始の筋書きや公式のアナウンスは出ておりません。
限定サービスの(地デジ再送のみ。ネットは計画していない)様ですが月々のお支払いも少額で検討しているようですが、なにせ田舎だけに採算性等の問題や設備の更新が必要のため設備譲渡後の話は進んでいません。

良いのか悪いのかどうやら自宅は再送地区にはなっているようですが…突然話が頓挫なんてなったら困ります。近くに再送用基地局の計画もありますが、2010年度ではぎりぎりすぎますしそのころ工事なんて材料入手不可だったりして等と考えております。
電波でNHK以外にお金を払うなんて何か変な感じ。

VHS不調のため録画機のみ地デジ対応したので部屋は問題ないのですが…

本当に移行できるのか疑問ですよ。
無理なら1年延期してでも良いかと思いますよ。

屋根に上るの面倒なので、小さい室内アンテナ辺りでTVKだけ地デジ対応なーんて遊び考えてますがね。
by しれい (2009-11-13 01:50) 

sawada

強電界地域なら割りばしでヤギ作って遊べるんですけどね。
それにしても50KVとは強烈な・・・
あの、船がぶち破ったやつですかね?

by sawada (2009-11-17 19:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。