So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

KENWOOD TM-D710のTNC ERROR [アマチュア無線]

2016-02-04 15.22.04.jpg

車に積んでいるAPRS機TMD-710が電源を入れると「TNC ERROR」という表示が出てAPRS機能が使えなくなってしまいました。しかし、ESCを押せばFM機としては普通に使える状態。

フルリセットして放置したら直ったという記事を見つかたのでまねしてみたけどNG。
パネルに内蔵されているバックアップ電池の電圧を測ったら0.8Vと空っぽ。これは2次電池なので充電されるのですが(空から12時間かかる)、電源に繋いで1日放置したけどだめでした。

調べていくと、充電されても電源を外すと一気に電圧が落ちていく様子が見えました。つまり、電池の寿命劣化です。

直径10mmほどの小さなリチウム2次電池ML614を交換してやれば良いのですがなかなか入手できません。
なぜか手元の数個あるバナジウムリチウム2次電池を半田付けしてみたところ直りました。電圧互換なので大丈夫でしょう。

2016-02-07 17.11.13.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

AOR AR-DV1 formware v1512A [アマチュア無線]

AOR AR-DV1のFirmwareがUpdateされました。(12月8日)
http://www.aor.co.jp/ar-dv1/

詳細はWebを見ていただくとして、ちょっと気になっていたデジタル簡易無線の秘話解読機能について試してみたところ、こちらもアップデートされていることを確認しましたので報告します。

テストはICOM IC-DPR3を使用し、秘話コードを「12345」にしました。
この状態で通常通り受信すると、音声はギョロギョロいって秘話が掛かったままです。

メインダイヤルをプッシュして秘話コード入力にします。

2015-12-19 14.24.46.jpg

この状態では秘話コードが00000になっているので復調できません。
ここで秘話コードを12345に手動設定してやれば復調できるのですが、

MODEボタンを長押しします。(隠しコマンドです)

2015-12-19 14.24.52.jpg

すると、このように秘話コード00000部分が?マークになって左右に動き始めます。
数秒すると秘話コードが解読されて秘話が解除されます。

2015-12-19 14.24.57.jpg

このように、解読された秘話コードも表示されるようになりました。
前回のFirmware Verまでは、解読した秘話コードの表示はありませんでした。


また、Twitterで質問があったのですが、「秘話解読は一瞬しかできなくて、同じチャンネルで一度通話が変わると解読解除されてしまう」ような事を言っていましたが、一度解除できてしまえば、受信機に手を触れなければその解除状態が維持されますので、秘話解除した状態で傍受が継続できています。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

格安SIM(MVNO SIM)のススメ [生活]

日本の携帯電話(スマホ)契約は割引関係がとても複雑。
しかも、大手キャリアは使いもしない音声定額との抱き合わせに統一されています。
ほとんどの人が毎月8000円程度のスマホ代に苦しんでいるのでは。

高校生でもあたりまえに持っているスマホですが、8000円って毎月の小遣い全額相当ですよね。私が子供の頃では考えられませんでした。アルバイトも限られた範囲でしかできなかったし。
今の世代って、どうしているのでしょう。全部親持ち? みなさん、お金持ちですね。

前置きはこの辺にして(笑)

いわゆる格安SIMに乗り換えて、大手キャリア(au)との契約を解約して1年経ちました。
全く不自由なく使えています。その紹介をします。

まず、iPhoneユーザーの方は、今からする話の対象外ですので、どうしてもiPhoneじゃなきゃ嫌という人はこのページを閉じて下さい。iPhoneはめんどくさい縛りが沢山合ってよくわかりませんので。
というわけで、Androidスマホ限定で話をします。

私が使っているのはNTTグループの「OCNモバイルOne」というSIM契約です。
一番大きな契約で、通常の080/090携帯番号とSMS(ショートメッセージ)にパケットが5GBのセットです。
これで2322円/月になります。通話は使っただけ。
※長話はSkype使ってます。Skypeは音が良いですよ。

パケットは5GBですが、切り替えで低速モード(200Kbps)にもでき、低速モードの時はパケット残量が減りません。Twitterとかのテキストベースなら低速モードでも十分なパフォーマンスです。Webも画像が多いと重さを感じますがたいしたストレスになりません。
また、5GBのうち使い切らなかったパケットは翌月に繰り越せるのも便利です。私は少しずつ溜まっていつも繰り越し含めて残量10GBスタートです。
しかし、スマホ1台で動画も何でもかんでも済ます人には容量が足りなくなるかもしれません。私は自宅に光回線があるので、自宅ではそちらのWiFiで繋いでいるので外に出ているときだけパケットを使いますし、そもそも外では動画は滅多に見ないので事足りています。

OCNモバイルOneはSIMカードを追加して、複数SIMで容量シェアもできます。
よって、私も1枚追加してXPERIAスマホをメインに(音声+SMS+データ)、8インチタブレットをサブに(データのみ)して、5GBの容量を2台でシェアしています。タブレットは基本的に低速モード固定で使っていて、必要なときだけ高速モードにワンタップで切り替えています。SIM追加は1枚当たり450円/月です。これがなかなか便利です。PCをテザリングで繋ぐことは無くなりました。ちなみにPC(Windows)を繋ぐとやたらパケット食うので厳しくなります。


OCNはdocomo回線を使っています。
つまり、docomoの端末(スマホ)なら基本的にどれでも使えます。docomoでSIMロックされた端末もそのまま使えると言うことです。同じdocomoなので。
docomo契約していたスマホをそのままOCNに切り替えるのが最も簡単で、OCN音声SIMなら電話番号もそのまま移行出来ます。移行手順はOCNモバイルOneのページに詳しく出ています。


▲ 一つだけ注意することがあります。
それは、格安SIMに切り替えるとキャリアメールが使えなくなる事です。キャリアメールにこだわりがある人は、そのまま高額な月額料金で使い続けて下さい。捨てる覚悟が必要です。Gmailとかいくらでも代替えはありますが。メールアドレス変更の処理をめんどくさいと言って、毎月5000円以上捨てているのに気が付かない人が多いようです。でかいですよ。
※キャリアメールとは、docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jpのメールアドレスです。これはキャリア変更と同じで捨てるしか有りません。ガラケー世代はなかなか捨てられないようですね。どういう理由か解りませんが。


今まではauのガラケーと、データ通信専用のOCN SIMをXPERIAに入れて2台持ちしていました。しかし、ガラケーの方の通話は滅多に使わないので解約し、XPERIAに050PlusというIP電話を入れて通話を確保していました。しかし、050Plusはアプリが不安定で着信ミスが多くて難儀し、代わりに入れたFUSION SMARTはAndroidの標準電話アプリで使える代わりに通話品質が非常に悪く、結局どちらも「使い物にならない」という結論になりました。そこで、OCNデータSIMをOCN音声SIMに切り替えて、音声は通常のdocomo回線交換で品質と安定性を確保しました。
これでも2400円ですから、auガラケー(980円)と2台持ちしていたときよりも安いです。音声は+700円ですから。

docomoのAndroidスマホからOCN格安SIMに切り替えるとき、今まで使っていたAndroid端末はそのまま使えます。ただし、テザリングだけはできなくなります。docomo端末はdocomoの設定にロックされているため、別の設定に変更出来ないためです。これはrootとれば可能ですがリスクがあります。
テザリングが必要ならSIM FreeのAndroid端末を別途買うと楽です。私はSIM FreeのXPERIAを使っています。

毎月のパケット使用量が5GBで足りる場合、または速度切り替えで運用出来る人なら、格安SIMに乗り換えるのを強く勧めます。
なんと言っても差額(8000-2400=5600円)が毎月浮くのですから、これは大きいです。年間だといくらになるか。大変な金額ですよね。SIM Free端末を買ってもすぐに元が取れます。

XPERIAのSIM Free端末では、J1が最強みたいです。
オサイフも対応している防水の国内仕様スマホ。
国内の全てのバンドに対応しているため、僻地に行っても繋がりが良いとのこと。
他のSIM Free端末は国内の未対応バンドがあるので、僻地での繋がりが悪くなる傾向があります。特にdocomoのプラスエリアに対応していない物が多いです。「プラスエリア化」で検索すると詳細が分かります。


ここまでiPhoneの人が読んでいるとは思えませんが、簡単にメモを追加して終わりにします。
docomoのiPhoneはdocomo系の格安SIM(OCN等)は使えるようです。
SOFTBANKはSIMロックがかかっていてdocomo系SIMはダメみたいです。
auの端末はiPhoneに限らずAndroidもdocomo系SIMは使えません。(通信方式が違うため)
au端末に使える格安SIMは今のところmineoブランドだけです。それも一部制限があるみたいです。

nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

D型の蛍光ランプはディスコン? [生活]

EFD12EL.jpg

この形をした蛍光灯を使用した無線デスクの照明(Zライト)が切れてしまいました。
電球を買おうと思ったら、なんとディスコンみたいです。どのメーカーもLEDへの移行で。

無線機のすぐ上なのでノイズが懸念されるLEDは避けたいのですが。

Amazonで探してもプレミアが付いていてとても高い。
しかもスパイラル形状の物ばかりです。

スパイラル形状でもギリギリ取り付けできそうなので数100円で買える物をポチり。
ノイズが心配ですが、LEDの同型状の物もポチってみました。安いのでノイズは酷そうですが。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ZenPad8 LTE - DELLのAndoroidタブレットがあまりにも残念だったので、買い換えました。 [新しい物好き]

DELLのAndoroidタブレットがあまりにも残念だったので、買い換えました。安かろう、悪かろうです。DELLはIntel ATOMが使われていてメインメモリーは1GB。最適化というところでもIntel CPUはARMまでいっていないようです。噂ですが。ごく一部ですが、ARMでは動いてATOMでは動かないアプリもあるとか。

今度のはサクサクで絶好調です。

ASUSのZenPad 8 LTEという機種で、8インチ(1280x800)のタブレットです。CPUは4コアのARM系で、クアルコムのスナップドラゴン1.2GHz。メインメモリーは2GB、内蔵ストレージは16GBです。OSは5.02のLollipopが入っています。
このあたりが、現在での最低ラインじゃ無いでしょうか。
メインメモリーは絶対に2GB以上を選ぶべきです。
ほんと、1GBはストレスでした。
あとちょっと足りない状態。
ZenPadはLTE対応モデルにしたので、SIMを入れれば外でも使えます。XPERIAの方を音声付きSIMに契約変更したので、今まで使っていたデータ専用SIMに下駄を履かせて入れています。このデータSIMはいずれ解約予定。このままでも容量シェア450円で使い続けられますので、ちょっとの間はお試しでそのまま使ってみようかと。
ZenPadのSIMは一番小さいnanoだと思っていたら、その1つ上のmicro(mini)でした。DELLのVenueもmicroだったので、このサイズだとnanoにする必要は無くみんなmicroみたいですね。
ゆえにZenPadにはnano→microの変換を当てて入れています。容量シェアの状態で普通に通信出来ています。
同じASUSのNEXUS7も検討したのですが、Google純正指定ということを除いてデメリットが大きかったのでやめました。MicroSDカードが使えないというのが大きいです。ジュークボックス代わりになりません。他はスペック的には良く安くて見よく的だったのですけどね。
ZenPadは狭額縁でスタイリッシュですね。ボディカラーも3色(ブラック、シルバー、ホワイト)が選べるのですがブラックにしました。DELLみたいにレッドがあったらレッドにしたのですが。VAIOと揃えて。
スピーカーはフロントに付いているので音は聞きやすいです。ヘッドフォン端子の音もタブレットとしては良好。
結い位置の難点というか、うーんと感じたのは電源ボタンの位置かな。右側面の真ん中にあるので、ケースの開け閉めでや持つときに触れてしまいがちです。
まだセットアップしてUpdate放置で一晩経った状態なのであまり触っていませんが、DELLの時に起きていた「すぐにもっさり」は起きていないようです。さすが2GBのメインメモリーです。
ブラウザ、Facebook、Twitter、メールあたりを行ったり来たりし出すとあっという間にもっさりになって、アプリ切り替えに30秒待たされることも良くありました。こうなったらメモリー解放操作をして、バックグラウンドタスクをKillしてやらないとなりません。特にFacebookアプリがメモリーを食うみたいで、これが絡むと厳しかったです。インストールしてあるだけで動作が重くなります。
逆に、アプリをアレコレ入れずにシンプルに使うにはまあまあでしたが、私の用途には全く駄目だったようです。(このDELLどうしようかな。Venue 8 ATOM LTEです)
ZenPadはAmazon経由でビックカメラで買いました。
これが一番安かったです。27800円。
ビックカメラ直だと3万超えています。やっぱAmazonは謎だ。
画面フィルムが付属していましたが、このサイズでは埃がどうしても入ってしまって難しいです。直せば直すほど埃が増えていくので断念しました。考えてみればガラスなので、そうそう傷は付かないんですよね。落としたら割れるのは同じですし。
他の付属品としては、小型のAC-USBアダプターとUSBケーブルでした。付属品もシンプルですが、必要最低限は揃っているので迷うことはありません。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -