So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

三菱eKワゴンの純正ナビ(Panasonic) [生活]

570981.jpg

ディーラーオプションの純正ナビ(パナソニック製)の操作禁止解除の話です。
結論から言うと、三菱のガチガチ仕様が継承されており、走行中にナビ(ルート案内)を使いながらTV視聴やナビの経路設定を行う事は無理と解りました。OUTLANDERのMMCSと同じです。

操作禁止が解除されるのは、次の3つの条件が全て揃ったときだけです。

・シフトがパーキングに入っている
・車速パルスが0である
・GPSデータが移動中で無い

以前はパーキングの配線をGNDに落とすだけで大丈夫でしたが、動いていると駄目なのです。
OUTLANDERではスイッチを増設して、スイッチをONしている時は上記3つを制御して静止状態と認識させています。当然、この状態ではGPSデータも車速パルスも来ませんから、ナビは静止状態になってしまいルート案内も止まっている状態になります。ゆえにスイッチをつけて、操作が必要なときだけ解除を行うようにしています。

裏メニュー(サービスマンメニュー)で解除出来ると思いますが、裏メニューに入るためのパスコードが解りません。


eKは通勤&街乗り用なのでそのために解除機能をつけるまでもありません。
費用と手間を考えて、このままにすることにしました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

AKAI EWIが価格改定(値上げ) [AV]

円安の影響でしょう。
次の通り、価格改定となるようです。

EWI-USB     29,800円(税込)→34,800円(税込)
EWI-4000SW  59,800円(税込)→69,800円(税込)

EWI-5000は変わらないようです。

Amazonだとまだ今までの値段で買えるみたいです。


EWI-4000SW


EWI-USB
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

激安USB-MIDIの問題点 [AV]

音楽ネタです

Amazon等で売られている500円位で買えるUSB-MIDIケーブル。
これはEWI-4000sをPCに繋いで音色エディットには使えませんでした。
しかし、PCに外部音源(SC-88Pro等)を繋いで演奏する分には使えます。
PC→外部機器は概ね順調なので、なぜこのような事が起きているのか開いてみました。

Cheap_USB-MIDI.jpg

若干のデザイン違いで2種類持っています。
ケースは爪で止まっているだけなので簡単に開けられます。

一目で気が付いたのは、フォトカプラーが無い事です。
黒いボンディングの中に有るのかとも思ったのですが、そのサイズでは無理です。
基板をよく見るとU1とシルク印刷のある、部品が未実装の部分があります。
どうやらここにフォトカプラーが乗るようです。

MIDIの規格では、IN側はフォトカプラーで受けなくてはなりません。アースレベルの差をここで吸収するため。
OUT側はオープンコレクタ出力ですので、変換チップには繋ごうと思えば繋がるのですが、ここできっちり絶縁しておかないと、ノイズやアースレベル(GNDレベル)の差やアースループによる動作不良が発生します。
また、IN側は静電気にとても弱いので、破損の危険性も高くなります。

これが原因で、MIDI-IN側がマトモに動作しないようなのです。
システムの接続環境も含め、相性が思いっきり出ます。

こちらに(英文ですが)記事を見つけました。
この方はMIDI-OXがうまくどうさせず、フォトカプラが無い事に気が付いて改造されています。
http://www.arvydas.co.uk/2013/07/cheap-usb-midi-cable-some-self-assembly-may-be-required/


その他、システムエクスクルーシブの送受信(音色データの転送等)ができない物もあり、コレはバッファーサイズの問題で起きるそうです。このケーブルも駄目なようです。
その他、有名ブランドでもALESISやCMEの製品でも駄目な物があるとか。
全てにおいて安定しているのは「RolandのUM-ONEmk2」です。これはとても安定しています。

USB-MIDI変換ケーブル Roland UM-ONEmk2

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

EWI(ウインドシンセ)で使ってるエフェクター [AV]

EWI単体だとどうしても音が寂しい。
やっぱ、ディレイとリバーブをかけて空間表現をしたくなります。
しかもステレオでぱぁ~っと広げると気持ちよいですね。

私が使っているのはZOOMのMS-50Gというマルチストンプ。
合計6つまでのエフェクトを好きな順にプログラムできます。
定番は、入力→LINE SELECT→ショートディレイ→ロングディレイ→ステレオリバーブ→出力。
これにイコライザーやエキサイターを追加して輪郭をたてたり整えたりすることもあります。

MS-50Gは安価なマルチで、評判は「音やせする」という意見も聞きあまりよくないようです。
しかし、EWIで使っている分には不満はまったくなく、クリアで伸びやかな音で気に入っています。
おそらく、ギターに使うと相性が悪いというか荒が出てくるのでしょうね。EWIは基本単音楽器なので。

電池は単3×2と使いやすく、エフェクター用の中マイナスの9Vアダプターも使えます。
出力はステレオですし、プログラムメモリーも自在。良くできたコンパクトマルチです。

これをEWI-4000sに繋いだり、EWI-USB→EWI-3000mの先に繋いだりしています。
何か一つ欲しいと思ったらおすすめします。

ZOOM MULTI STOMP MS-50G

AKAI professional アカイ EWI USB ウインドシンセサイザー アカイ イーウィー AP-EWI-016

Akai Professional ウインド・シンセサイザ EWI4000sw



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

FT-857DM LCD修理(液晶縞々) [アマチュア無線]

2015-05-16 12.29.11.jpg

パネルユニット 14550円
ヒューズ 100円
技術料 9000円

送料 1672円(東京→東京)
消費税 2026円

合計 27348円

今回、LCD不良だけで無く、ACC端子のVCCラインに入っているヒューズ交換も依頼しました。
→これ、自作機をACCに繋いでいて飛ばしてしまったのです。
技術料は変わらないようですね。

FT-857Dシリーズには前期型と後期型があるみたいです。
私のは前期型で、保守部品として確保してあるのが後期型のみらしく、後期型の部品を使って修理するにはLCDだけでなく基板も同時に交換する必要があるとのことで電話で確認がありました。前期型の基板に後期型のLCDは繋がらないそうです。
ネット情報を見ていると、15000円程度で直った例と、私のように30000円弱かかった例があり、この値段差がやっと解りました。

余談ですが、LCDのセグメント不良(縦縞)は、LCD接続の接触不良でも起きますが、LCDドライバーLSIのポート不良でも起きるらしいです。よって、LCDだけ交換しても直らなかったという事例も聞いていますので、もしかしたらLSI不良で、基板を変えないと直らなかったのかもしれません。

修理は1週間かかっていません。早かったです。

YAESUのFT-857Dシリーズは、フルアナログのオールモード・オールバンド機としては唯一の現行機種。
中身が同じ固定向けのFT-897Dシリーズは生産終了しています。

ノイズが多い環境では、超高級機を除いてアナログ処理の方が聞きやすいのです。
おそらく、DSPの処理能力の関係で、ノイズ(デジタルでは計算量が増えます)が多いと厳しくなってくるのでしょうね。そんなわけで、今でもアナログの優位性はあるという事です。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -