So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

S-PIXIE(ピクシー) CW QRP トランシーバー [アマチュア無線(自作)]

一部で噂のQRPトランシーバーキットを入手してみました。

Amazonで512円です。
http://amzn.to/2fROrM3

11/19にポチって12/3に届きました。
中国発送なので時間掛かります。

届いた品物は部品だけ。
資料は一切付属しておらず、基板のシルクもREF番号のみなので、このままでは組めません。
がしかし、ググると回路図が見つかりました。回路図からBOMリストを起こしました。
このPIXIEにはいくつかのバージョンがあるようですが、私が入手したのはサイドトーン付きの最新版みたい。

S-PIXIE-CW-QRP_SCH.jpg

S-PIXIE_BOM.PNG

さて、組み立ててスプリアスの測定をしてみましょう。

pixie.gif

予測通り、これでは免許下りません。

2倍:13.46dBc
3倍:36.91dBc
4倍:45.36dBc

50dBc確保するには、約40dBのLPFが必要。
ただし、PIXIEは1W以下なので高調波は50μW以下。

1mWが0dBmなので50μWは-13dBmになります。
2倍高調波の実レベルはATTを30dB付けて測っているので-21.4+30=+8.6dBmになります。
これを-13dBmに落とすには8.6+13=21.6dBなので、14MHzにおいてこの減衰量になるLPFを付ければOKとなります。

電源9Vで300~350mW出ています。
12Vにすると発熱が凄いのでやめた方が良いです。
電源逆接保護のブリッジダイオードはジャンパーしました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Amazonと中国のイベント [新しい物好き]

ここのとこ、Amazonで中華製品を買うのにはまってます。
主に電子部品関係ですが、バラバラにパーツを集めて組むよりも、ちゃんとした基板に組みあがったモジュール状態のものが安く出ているからです。電源モジュールなんて何個も買っています。他にもNFCタグとかも。

さて、配送が遅い中国発送ですが、極端に遅れる時期がありました。
どうも、中国のイベントに関係しているようです。

仕事でも中国のイベント(春節=旧正月と国慶節)の時は要注意となってますが、これはAmazonで買い物する時にも当てはまるようです。通常は2週間ほどで届くものが、4週間かかる事もザラでした。

今年のイベントは全て終わったみたいなので、来年のイベントを調べてみました。
この前後は避けた方がよさそうです。

7連休になるイベント
 1/28~ 春節・旧正月
 10/1~ 国慶節

3連休になるイベント
 1/1 元旦
 4/4 清明節
 5/1 労働節
 5/30 端午節
 10/4 中秋節

国慶節の時は期間中そのまま荷物が止まるようです。
配達された荷物に貼られた管理シールみたいなものを見ると、まるまる1週間保留された様子が判りました。
国慶節直前にオーダーした商品は、オーダーから3~4週間かかって届きました。
トラッキングなしのものだと紛失もあるようで、どこにあるかもわからずイライラします。しかも、同じCHINA POSTでもトラッキング有りと無しでは配達にかかる日数にも差があるように感じています。総じてトラッキング有りの方が1週間ほど早めです。

最後に、面白いものを見つけたのでポチ。
http://amzn.to/2g9sYeL

エフェクターやラジオでよくつかわれている006P 9Vの充電式でLi-ionタイプ。
ここまでは最近よく見かけるのですが、これは下の方にMicroUSBジャックがあるのです。
そう、USB充電できる角電池。容量は他のLi-ion型(おおむね600mAhが多い)に対して400mAhと少なめですが、それでもNiMHの200mAhよりもずっと多いです。
さて、使いものになるか。届いてからのお楽しみです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Win10にアップグレードしたVAIO Pro11(赤)のBluetoothが使用不能に [パソコン]

昨日のあるタイミングから、VAIO Pro11(赤)のBluetoothが動かなくなってしまいました。
このVAIOはSONY(株)からVAIO(株)になる直前の最終モデルです。

BTが動かないのでマウスが繋がりません。
通常はマウス接続くらいにしか使っていないのですがなにげに不便。

余談ですが、マウスはBT4.0LE対応の物より、BT3.0の方が具合が良いです。BT4.0LE対応の物はPCをスリープ解除してからの接続復帰がとても遅いです。

デバイスマネージャーを開いてみると、Bluetoothに「!」マークが付いたり消えたりを数秒おきに繰り返していました。削除して再起動してドライバーを自動導入させてみてもダメ。

次の操作で治りました。

[Win]キー+[X]
コントロールパネル
 →デバイスマネージャー
  Bluetoothドライバ「インテル(R)ワイヤレスBluetooth(R)」を削除

※これだけだと何やっても復帰しません


設定
 →システム
  →電源とスリープ
   →電源の追加設定
    →電源ボタンの動作の選択
     1)「現在使用可能では無い設定を変更します」をクリック
     2)「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外す

シャットダウン
電源ON

これでBluetoothドライバが復活しました。
高速スタートアップが有効だとシャットダウンしても電源が完全に切れないのか、なんらかのタイミングでBTモジュールがおかしくなっていたのでしょうか。

これでしばらく様子を見てみます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もしかして、バグ?(DVD Architect Pro 6) [AV]

pc_sny_001153_dl.png

ディスクが完成してリビングのプレーヤーで再生。
チャプタースキップができない。
メニューから選択してスタートは問題ないのだけど。

TOP
 +-全編再生
 +-シーン選択
    +-シーン1
    +-シーン2
    +-シーン3
    +-シーン4
    +-シーン5

こんな構造。
良くあるメニュー構成ですよね。

ググったけど良くわからず。
ヒットしたのはバグのような書き込みが1件。
買ったの1年前だからサポート受けられるかな。

<追記>
チャプターサーチですが、SONY BDZ-ZW500ではだめで、古いBDZ-A500ではOK。
プレーヤーのバグかディスクとの相性みたい。
しかし、Sonyのカムコーダー(HDR-AX2000)で撮影して、Sonyのソフト(DVD Achitect Pro 6)でオーサリングして、Sonyのメディアに焼いて、Sonyのプレーヤーで旨く再生出来ないって言うのは正直ショックかも。
ちゃんとした製品作りましょうね。BDZ-DW500も操作モッサリで超使いにくいし。初期のATOM CPUと1GB RAMのPCでWin10動かしている感じ。AT900修理に出そうかな。この機種は使い勝手最高なのですよ。機能は少ないけど。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビデオ編集のワークフローをVegas系に [AV]

今まではEDIUS Neo 3を使っていました。
このソフトとハードウエアエンコーダーボードのFirecoder Bluを組み合わせて。

いつの頃からか、そう、去年あたりですね、EDIUSのDVD Writerがメニューレンダリング中に落ちるようになり、どんなにシンプルなメニュー構成でも書き出しができなくなっていました。Windows Updateが怪しく感じています。

去年の年末にSony Vegas Pro Suitesが安価に出ていたので購入。
まずは簡単なカット編集をVegas Pro 13でやってみました。
Win10のVAIOです。

pc_sny_001143_dl.png

割と簡単に使えそうです。
ただし、まだトランジョンや2画面合成とかの特殊効果はやってないので操作感までは解りません。

DVD/Blu-RayのディスクオーサリングはセットになってるDVD Architect Pro 6を使ってみました。
EDIUSでのディスク書き出しができなくなってからはTMPGEnc Authoring Works 4を使っていたのですが、TAW4はMPEG2でしかインポートができずAVCは非対応。しかたなくMPEG-2でやっていたのですが、画質を維持しようとするとどうしてもファイルが大きくなってしまします。

今回、学芸会の撮影をして編集後に3時間となったので、Blu-rayには15Mbps程度に圧縮しないと入り切りません。なのでどうしてもAVCが使いたく。そこでDVD Architect Pro 6をインストールして使い始めました。
操作性が全く違うのと、ウィザードが無いのでなにせ手順が難しい。どうやってチャプターマークを打つのかから始まって、メニューはどうやって作るのか、チャプターとボタンのリンクはどうするのか、マニュアルとネット検索でなんとかここまでは出来るようになりました。

ISO書き出しは結構時間掛かります。
1~2時間かかるかも。大きいほど時間が掛かります。
例えば尺が3時間で25Mbpsにして37GB程度になる物。これはISO構築処理に1時間30分ほど掛かりました。

慣れていくしか無いでしょうね。
Win10対応ですし。

Firecoder Bluが使えなくなるのは残念ですが、QSVの画質で妥協するしか無さそうな。
しばらくはEDIUSでタイムライン編集をして、DVD Architect Pro 6でオーサリングします。
徐々にVegasに移行していこうかと。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -